【画像比較】上白石萌音が激ヤセした理由|役作りで『大根ダイエット』だった

女優や歌手として活躍されている上白石萌音さん。

普段からスタイルがよく痩せているイメージですが『激ヤセした?』ということが話題になっていました。

果たして、本当に激ヤセしたと言うほど痩せてしまったのでしょうか。

この記事では、上白石萌音さんが激ヤセした理由についてまとめてみました。

上白石萌音が痩せたと話題

名前:上白石萌音(かみしらいしもね)

生年月日:1998年1月27日

出身:鹿児島県

上白石萌音のTwitterはこちら

上白石萌音のInstagramはこちら

上白石萌音さんが『激ヤセ』したということがネット上で話題になっていました。

上白石さんといえば、ドラマに「千と千尋の神隠し」の舞台など多忙な印象があるため心配されている方もいらっしゃると思います。

さらに、2022年6月28日にはコロナウイルスに感染されていました。

※2022年7月7日に復帰。

話題になったのは、2022年7月11日頃からで「CDTVライブ」に出演されていたときでした。

上白石さんは、番組の可で「夕陽に溶け出して」という楽曲を歌われたのですがどことなく『声も出ていない?』『生歌の音程がブレブレ』などの感想も寄せられているようでした。

調べてみると

個人的な感想ですと、ネット上で言われている噂だからかもしれませんが特に歌が変だなあという感じはしませんでした。

【画像比較】上白石萌音が激ヤセって本当?

上白石さんが『激ヤセした』という噂について検証するために2020年と2022年の画像で比較をしてみました。

左が、ドラマ「恋は続くよどこまでも」に出演されていた頃で左がCDTVライブに出演された時の写真になります。

こうして見ると、たしかに噂が出ていた通り、顔周りがちょっとだけ痩せている印象がありますね。

ただ、『激ヤセ』というほど痩せている感じはしませんでした。

また、上白石さんといえば、2021年に「カムカムエヴリバディ」で和菓子屋の看板娘として演じられていました。

ドラマの中では、母親役も演じることもあったため役作りのために太っていた時期があったため今痩せているように見えるのかもしれません。

上白石萌音が痩せた理由は役作り|大根ダイエット

実は上白石さんなんですが、ダイエットをしていた時期もあったようです。

「カムカムエヴリバディ」の役作りの関係で戦中戦後の役作りのために、ストイックに食事制限で痩せなければならなかったからでした。

その時に実践したというのが『大根ダイエット』。

「食事制限もすごかった。時代設定もあるし、ほとんどご飯を食べていなかった。大根だけ食べていた。コロナもあり、外食も基本的に禁止。『あらゆる方法を使ってます。1週間ずっと大根だけ食べてます』って」

引用元:デイリー

1週間大根だけを食べるというもので、何キロ痩せたのかはわかりませんでしたが、ドラマの後半に掛けて痩せているような感じがしました。

CDTVで痩せているという時期から考えるとドラマが終わったのが2022年4月なので、役作りとは別の理由で痩せた感じがしますね。

そう考えると、CDTVで痩せたというのは役作りというよりもコロナや舞台での疲れからくる感じなのかもしれません。

上白石さんは舞台公演中にこんなことをインタビューで答えています。

上白石も動く役柄に加え、初めての通し稽古の時は緊張のあまり食も喉を通らず、1.5キロやせたという。

引用元:MusicVoice

舞台公演って本当に疲労が出るようで、本番でなくても1.5キロも痩せたのだそうです。

ちなみに舞台なんですが、2022年2月~7月までのため、結構体力的にきつかったのかもしれません。

千尋役ということもあって痩せている印象もありますし、おそらく舞台公演で痩せたというのが一番可能性として高いのではないかと思いました。

まとめ:上白石萌音が激ヤセ

上白石萌音さんが痩せたということが話題になっていました。

調べてみると確かに前に比べて痩せている印象を感じました。

理由はいくつか考えられ、ドラマの役作り、舞台の疲労、コロナの後遺症などなのかもしれません。

ただ、歌に関しては『ブレてる』と言われていますがそんなことはないように思えました。

広告