【画像比較】大沢たかおの筋肉がムキムキすぎる!元々は細身だった

コアインターナショナルに所属する俳優として知られている大沢たかおさん。

体が大きくなったということが話題になっていました。

筋肉がムキムキすぎるということで、注目されています。

この記事では、大沢たかおさんの筋肉についてまとめてみました。

【画像比較】大沢たかおの筋肉がムキムキすぎる!

名前:大沢たかお(おおさわたかお)

生年月日:1968年3月11日

出身:東京都武蔵野市

大沢たかおのTwitterはこちら

俳優として活躍されている大沢たかおさんなんですが、2022年頃から「大きくなった」ということが話題になっていました。

こちらの写真は、2021年5月頃にフライデーで撮影された時のものなのですが

小さめのTシャツがはち切れんばかりの筋肉でピチピチとなっていますよね。

黒いトレーニングウエアの上からでもわかりますが、本当にすごい筋肉で驚きました。

大沢たかおの体が大きくなったのは役作り

大沢さんが大きくなったと言われる理由は、映画「キングダム」で王騎将軍の役作りのためでした。

映画「キングダム」については、第一作目が2019年3月に公開、第二作目が2022年7月に公開となっています。

第一作目の時も、17kgの増量が必要だったようで増量されたことが当時話題になっていました。

大沢たかお太った

こちらが前回話題になった際の写真になります。

実は、第一作目の段階では「キングダム2」の制作は未定となっていたため、大沢さんは一旦大きくした体を戻されていらっしゃったようです。

その後、2020年5月に映画「キングダム2」の制作が決定となり、2020年6月頃から大沢さんが再び体作りを始められたそうです。

ところが、2020年8月に筋トレ中に全治2ヶ月の怪我をおってしまったこともあったのだとか。

20年8月、筋トレ中に全治2ヵ月のケガを負ってしまいましたが、それ以来、一から体幹トレーニングを施し、ケガをしない身体を作り上げてきたそうです。

引用元:フライデー

その後は体幹トレーニングも行いながら、20キロ以上のトレーニングを続けられて、王騎将軍の体を作り上げられたのだそうですよ。

実は前作の際に、肉体改造の風景の動画もアップされていたことがありました。

結構、大きく仕上がっていますよね。

どうやら、この筋肉を作り上げるために、トレーニングだけでなく食事もかなり気をつけていたそうです。

昼も夜もステーキなどの肉を食べていたようで、業者から週に5、6kgの肉が直接届くようにしていたようですよ。

そのため、前作よりもかなりパワーアップした肉体となっているようです!

元々大きい体なのかと思っていたのですが、元々は細身だったようですよ。

【画像】大沢たかお元々は細身だった

こちらの動画は2007年にユニクロのCMに出演された時の大沢さんの映像になります。

こうしてみると、細マッチョまでとはいきませんが今よりも大分細い印象がありますよね。

このCMから10年後には、ムキムキボディになっているなんて信じられませんし、役作りのために努力される大沢さんの凄さを改めて感じました。

まとめ:大沢たかおの体がすごい

俳優として活躍されている大沢たかおさんの筋肉が話題になっていました。

映画「キングダム」の王騎将軍を演じるために短い期間で肉体改造を行ったことがわかりましたね。

年齢を重ねても作品のために努力される姿がかっこいいですし応援したくなりますね!

広告