【えなりかずき】テレビで干された原因|ピン子との関係悪化と韓国否定問題

子役の頃から「渡る世間に鬼はなし」などの作品で活躍されていたえなりかずきさん。

あまりテレビで見ることが無くなったと感じている方もいらしゃるのではないでしょうか。

実は、過去に泉ピン子さんとの関係について炎上したことがあったとも言われており、干されたということが噂されています。

この記事では、俳優のえなりかずきさんが干されてしまった原因についてまとめてみました。

えなりかずきの現在の活動は?

名前:えなりきずき

本名:江成和己

生年月日:1984年11月9日

出身:東京都世田谷区

1990年から放送が開始されているドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で子役として有名になったえなりきずきさん。

えなりさんは、渡鬼が2011年9月に最終回を迎え、その後何度かスペシャル番組も放送されていたものの出演する番組が少なくなったということで「干された」というような噂も出るようになりました。

しかし、現在でもタレントとして芸能活動を続けており、バラエティ番組えレギュー出演もされています。

例えばこちらになります。

毎週水曜日に放送されている「ミラクル9」ではレギュラー出演。

NHKの「コレナンデ商会」ではブルブルくんというキャラクターで声の出演。

などをされて芸能活動を続けらています。

ドラマで俳優としても出演されている作品もあり

2019年「G線上のあなたと私」

2020年「知らなくていいコト」

などにも出演されています。

2021年にはウーバーイーツのCMにも出演されてますね。

ですので、出演する作品や番組は少なくなったものの完全に干されてしまったというわけではありません。

ではなぜ、えなりさんがテレビで見ることが少なくなったのかというと2つの理由があることがわかりました。

えなりかずきが干された原因1:泉ピン子との共演NG

1つ目の理由は、泉ピン子さんとの共演NGだと言われています。

2019年10月2日に「週刊文春」で報じられていた記事によると、えなりさん側からピン子さんの共演を拒否しているということが報道されていました。

泉さん側の主張によると「私はいじめていない」とのこと。

一方のえなりさん側は、「一緒にいると発疹が出たりおかしくなるんです」ということで報じられています。

《うーん、まぁ、(えなりとピン子を)一緒にしちゃいけない。一緒に出るとえなり君がおかしくなるんですって。発疹が出たり》

引用元:NEWSポストセブン

渡鬼は2011年にシリーズの最終回を迎えていますが、スペシャル番組として復活することもあって2012年、2013年、2015年、2017年、2018年にも放送されていました。

しかし、この時なんですが、どうやら一緒にいるシーンはなく、同じシーンだけでなく、同じ日の撮影だったり楽屋や控室での遭遇もNGだったようです。

また、この問題はえなりさんとピン子さんだけの問題ではなかったようで、えなりさんのお母さんも関わっていると言われています。

どうやら、積もり積もったものがあったようで、お母さんには楽屋にいる時にピン子さんから不要になったブランド品を売りつけられたこともあったということも報じられていました。

えなりかずきが干された原因2:韓国批判問題

もう一つの理由は,2012年5月5日のフジテレビ「なかよしテレビ」や2013年4月13日にも放送されあt「たかじんNOマネーGOLD」という番組で韓国を否定したことです。

当時話していた主張をまとめてみました。

「自信過剰だと思うんですよね、なんでも世界一だと言ってるんですよ」

「政権が安定しないと半日にむく」

「ワールドカップに竹島の話を持ち込むとかWBCが終わった後に旗を刺していったとか、はっきり言って嫌いです」

この発言を受けて、ネット上では「よく言った!」という賞賛する声も上がっていたようです。

しかし、フジテレビなどのテレビ局では韓国ドラマなどを放送していたり「ゴリ押し」とも言われるほど、韓国について肯定的だったこともあって、おそらく出演オファーがしづらくなってしまったのではないかと思います。

まとめ:えなりかずきが干された理由

俳優として活躍されているえなりかずきさんは、現在レギュラー番組やCMなどでも活躍されています。

テレビに出演する回数が減ってしまったのは、ピン子さんとのことや韓国否定などが絡んでいることがわかりましたね。

参考になれば幸いです。

広告