【オモウマい店】40番の姫路の店『四十番』はどこ?そば屋を目指した経緯も紹介

オモウマい店で埼玉にある「茂三郎」で10ヶ月修行されていた弟子の”40番“こと南迅人(みなみはやと)さん。

36番に次いで弟子の中でも一目置かれているハヤトさんなんですが、実は卒業されてお店を出されるんですよね。

どこに店舗があるのか気になっている方もいらっしゃると思います。

この記事では、40番こと南迅人さんの姫路のお店について紹介します。

※2022年10月5日更新

【オモウマい店】40番の姫路の店『四十番』はどこ?

※2022年10月5日時点での情報

10月4日の放送で明らかになっている情報だけをまとめると、12月14日に姫路で「四十番」という名前で開業予定ということだけがわかっています。

番組の中でもいくつか店舗を師匠と一緒に探していましたが、なかなかいい物件に出会うことができなかったようです。

つまり、「茂三郎」を卒業され、お店探しからスタートということになっているため、今のところお店の情報はわかっていません。

この記事でもわかり次第追記します。

番組を見ていた「まるよし友子」さんから開業資金として金一封が届いていたのでオープンすることは間違いないでしょう。

【オモウマい店】40番がそば屋を目指した経緯

名前:南迅人(みなみはやと)

年齢:1972年12月(50歳)

出身:兵庫県姫路市

40番のTwitterはこちら

40番のInstagramはこちら

ハヤトさんが「茂三郎」に弟子入りされたのは、2021年11月2日からです。

2021年10月19日に放送された「オモウマい店」の放送を見て、師匠の五十嵐さん宛にこのようなメールを送ったことがきっかけで弟子入りが実現されていました。

昨夜テレビを拝見しまして本気で五十嵐さんに弟子入りしたいと思いましたので連絡させていただきました

現場 兵庫県 年齢49歳 男

どうすれば弟子入りを認めていただけますか

連絡お願いしまう!!

家族の了解も取りました

もし弟子入り認めてもらえるなら 何時でも埼玉県に行かせてもらいます

宜しくおねがいします。

結構熱意のあるメッセージに五十嵐さんも胸を打たれたようですぐに弟子入りは実現されています。

どうして、ハヤトさんが弟子入りを申し込んだかというと、お父さんが経営していた鉄工所が閉めることになったからでした。

ハヤトさんとしては「腹をくくって継ぐ」という思いがあったようですが、そうはいかなかったようです。

そこで、オモウマい店でたまたま見た五十嵐さんのお店に弟子入りを決意。

元々、料理を作ることが好きだったようでInstagramにもさまざまな料理の写真が載っていました。

弟子の中でも熱意が高く、「できが悪い」と五十嵐さんに叱られる日々だったのですが、2022年10月4日の放送を最後にお店を卒業して姫路にお店を構えることになりました。

【オモウマい店】40番は「ちょっと抜けてて」面白い

ハヤトさんって番組の中では一生懸命で丁寧な言葉を使っている印象がある一方で、ちょっと抜けているところも愛されるポイントの1つだと思いました。

お店卒業の時に「師匠バイバイ」というシーンは、感動する場面なのに涙が引っ込んでしまいました。

ハヤトさんらしいですよね。

なぜか、最後ベンツ(おそらくCクラス)で送迎されていく感じもちょっとだけ違和感でしたね。

「あれ?いいクルマ乗ってるww」

のような驚きをされた方も多いかもしれませんね。

最後まで謎な40番、お店オープンも応援したくなりますね!

広告