【画像比較】小林香菜の顔が変わった? 整形してカイジみたいだと話題

元AKB48の小林香菜さんの顔が変わったということが話題になっていました。

現在のお姿が、アイドル時代から大分変化があるようで「カイジになっている」ということも言われいるようです。

この記事では、小林香菜さんの整形疑惑についてまとめてみました。

【画像比較】小林香菜の顔が変わった?

元AKBの小林香菜さんの顔が変わった疑惑について調べてみると、確かに何点か変わってところが確認できました。

以下の写真は、左が2016年(24歳)で右が2021年(30歳)の写真を比較したものです。

写真の角度もあると思うのですが、アゴのラインがかなりシャープになっていたり、唇や目の大きさなども異なりますよね。

元々は四角い顔で『ペヤングみたい』とイジられたこともあったようです。

現在は、逆三角となっておりカップヌードルのように変わっていることが確認できます。

ネット上では『カイジみたいになっている』というウワサも出るようになって、本人もそのウワサを耳にされているようでした。

そんな、小林香菜さんの顔なんですが実は整形をカミングアウトされたいたことがあったようです。

小林香菜は整形をカミングアウトしていた

小林香菜さんは、2019年6月11日に放送された「ロンドンハーツ」で整形をしていたことをカミングアウトされています。

その時に、整形の費用やどの部位を整形したのかも公表されていました。

放送後、小林さんはtwitterを更新。

カミングアウトしたことを事務所に謝罪をされています。

小林香菜さんの整形に関しては、10回以上も行っていたそうで、2019年9月の段階で120万円掛かったのだとか。

小林香菜が整形をした理由

14歳の頃に芸能界入りをし、18歳くらいまでは可愛かったのですが次第に太り始めてブサイクになっていったことから整形を決意されたそうです。

始めて整形をされたのが20歳の頃からで、顎のラインなどに手をかけていったのだとか。

あごを削ったわけではない。ボトックス注射を8回くらい打ちました

引用元:オリコンニュース

広告