【大倉士門】ジャニーズ事務所を退所した理由|関西Jr時代がかわいい

みちょぱこと池田美優さんと交際や結婚で注目されている大倉士門(おおくら しもん)さん。

実は、20代前半はジャニーズとして活動されていたことがありました。

モデルや俳優のイメージがある方も多いかと思いますが、どうして士門さんがジャニーズを退所されたのか気になった方もいらっしゃるかと思います。

この記事では、大倉士門さんのジャニーズ時代の写真や事務所を退所した理由について紹介します。

【大倉士門】関西ジャニーズJr時代がかわいい

名前:大倉士門(おおくら しもん)

生年月日:1992年3月16日

出身:京都府

モデルやタレントとして活躍されている大倉士門さんは、2014年3月から芸能事務所に所属されて芸能界入りをされています。

現在は、2022年10月に自分の事務所を設立されてフリーで活躍。

実は、芸能界入りする前の2009年(17歳)~2011年(19歳)まではジャニーズJrとして活動されていたこともありました。

こちらが、ジャニーズJr時代の大倉士門さんです。

ジャニーズとしては、関西ジャニーズの第32期生として活躍されていました。

ジュニア時代の同期としては、なにわ男子やAぇ!groupの2人がいらっしゃいます。

Aぇ!group:草間リチャード敬太

なにわ男子:大橋和也

年齢的には、大倉さんの方が4歳くらい年上になりますね。

そんな大倉士門さん、ジュニアとして活動を続けたのが2年ほどになるのですがどうして退所されたのかというと2つの理由があることがわかりました。

【大倉士門】ジャニーズ事務所を退所した理由

大倉さんがジャニーズJrを退所されたのが2011年(19歳)の時でした。

辞めた理由に関しては、本人の意思と事務所の暗黙のルールのようなものが関わっているようなんですよね。

順番に紹介します。

ジャニーズを辞めた理由:大学進学がきっかけ

大倉さんがジャニーズを辞めた理由の1つが、関西から離れ東京の大学に進学をされたためでした。

京都府立南陽高等学校という進学校に通い、1日14時間の勉強の末に日本大学法学部に進学されています。

残念ながら第1志望の大学には受からなかったようですが、浪人することもできず第2志望の日大に進学を決められました。

東京の大学に進学ということで、関西の事務所での活動は難しかったのだと思います。

それに、本人の意思としても以前のインタビューでこのようなことを答えていました。

「東京に出れば世界が広がる」

「テレビに出てみたい」

引用元:ライブドアニュース

その言葉通り、大学進学を機にジャニーズ事務所を退社。

大学3年生の時に、深夜11時に渋谷センター街を歩いていたところ「ヘアカタログのモデルを」と声を掛けられ芸能事務所に所属することになりました。

大学時代には、アルバイト感覚だったようですが、就職活動をする時期となり、”就職か?芸能活動か?”の選択を迫られ芸能界で活動することに。

まさに、東京に出たことで世界を変えられたということを実現されています。

ジャニーズを辞めた理由:22歳制限の暗黙のルール

ジャニーズJrには、事務所の中で年齢制限などはなかったものの”22歳までに継続するか?退所するか?を決める“という暗黙のルールがあるようです。

ジャニーズなら売れるかどうかは、約束されているわけではなく、売れないジュニアもたくさんいらっしゃるんですよね。

そのため、大学卒業までに継続するかは本人が決めてくださいということが伝えられているというウワサもありました。

実はこのことに関しては、2021年1月16日にジャニーズJrの22歳年齢制度の導入が報道されています。

ジャニーズJr.の活動を満22歳までとする年齢制限を設け、継続には事務所との合意が必要となることを決定した。準備期間を経て、2023年3月31日より適用するとしている。

引用元:オリコンニュース

士門さんがジュニアとして所属していた頃はルール化されていなかっただけど、「大学卒業までの22歳で一区切りしてね」ということを伝えられていたのでしょう。

広告