【前田大然】髪の毛をスキンヘッドにしている理由|ロン毛時代もあった?

横浜Fマリノスで活躍されているプロサッカー選手の前田大然(まえだ だいぜん)選手。

選手の中では珍しく、スキンヘッドにされており「アンパンマン」ポーズも披露されるほど親しまれていますよね。

どうやら、スキンヘッドにしている理由があるのだとか。

この記事では、前田大然選手がスキンヘッドにしている理由について紹介します。

【前田大然】髪の毛をスキンヘッドにしている理由

名前:前田大然(まえだ だいぜん)

生年月日:1997年10月20日

出身:大阪府

アンパンマンポーズがかわいらしい前田大然選手は、仲間からも頭を触られることが多くメンバーからも愛されている存在です。

坊主にされている理由について調べてみると、シンプルに「気合が入るから」「目立って名前を覚えてもらえるから」ということだそうです。

以前こんな風にインタビューに答えていました。

坊主だと目立つじゃないですか。

すぐに名前を覚えてもらえるし、気合いも入りますし。

それこそ高2のとき、サッカー部から離れていたときに少し伸ばしたくらいで、それ以外は、ずっと坊主です。

引用元:Sportiva

試合1週間前くらいになると剃るようで、朝にバリカンを使って整えているようですよ。

どうやら、高校時代には一度伸ばしたこともあるということですが、いつ頃から坊主にされたのでしょうか。

【前田大然】スキンヘッドはいつから?時系列で

前田大然さんが坊主にされている時期関しては、「Jリーグに入る前から」との情報もありました。

高校時代(山梨学院大学付属高校)には坊主姿の写真がいくつも掲載されていますが、実はそれ以前に撮影された写真も見つけることができています。

前田大然の坊主歴:幼少期

さかのぼるとこの頃から、坊主であることがわかりますね。

幼少期ですので自分で坊主にしたいというよりも親の都合が大きいように感じます。

きっと、今も坊主なのも幼少期からの坊主であることが関係しているのかもしれないですね。

前田大然の坊主歴:小学校時代

小学生時代には、五分刈りくらいであることがわかりました。

限りなく坊主に近いですが、ヘディングする姿が撮影されているところを見るとサッカーをする上でこのスタイルが一番、楽なのかもしれないですね。

前田大然の坊主歴:高校時代

山梨学院大学付属高校時代は、スキンヘッドに近い坊主であることがわかりました。

現在よりも髪の毛を切る頻度が少ないからなのか、ちょっと伸びているときもありますよね。

高校2年生の時にサッカー部から離れた時期もあるようで、少し伸ばしていたということも話していました。

少し伸ばして五分刈りということなのかもしれないですね。

前田大然の坊主歴:水戸ホーリーロック時代(2017年)

水戸ホーリーホックに所属した時にはスキンヘッド姿になっていることがわかります。

プロになりたてということもあって気合が入っていることがわかりますね。

前田大然の坊主歴:マリティモ時代(2019年)

それからマリティモ時代には、スキンヘッドにちょっとひげを生やしていることがわかります。

チームが変わってヒゲをチャームポイントにしたということなのかもしれないですね。

前田大然の坊主歴:横浜Fマリノス時代(2020年)

横浜Fマリノス時代には、スキンヘッドにダンディなヒゲを生やしているのがわかります。

この頃からヒゲもチャームポイントとして本格的に伸ばされたのかもしれないです。

前田大然の坊主歴:セルティックFC時代(2021年)

セルティックFCになると、スキンヘッドもより輝きを増したように感じますね。

ヒゲも整えていることがわかりますしおしゃれですよね。

ここまで、スキンヘッドについて書いて来ましたがロン毛時代があったとのウワサも出ていました。

その真相について紹介します。

【前田大然】髪の毛がロン毛時代もあった?

実はネット上で気になる画像を発見しました。

こちらになります。

引用元:https://twitter.com/

出どころはおそらく、twitterではないかと思います。

こちらの写真には、東京ベルディのユニフォームを着用されていますよね。

前田さんはベルディに所属していたことはないので、これはコラ画像の可能性が高いです。

どうやら、東京ベルディ所属の佐藤優平選手に前田さんの写真を合成したものになりますね。

前に、twitterでこのようなやり取りがありました。

前田大然をロン毛にしたらほぼ、佐藤優平

ということでコラ画像が作られてしまったというのが発端ですね。

さすがに、坊主からロン毛にする過程で髪が伸びているところがあるはずですし、こちらの写真は、ロン毛時代の写真ではなくコラ画像ということになりますね。

見た時ビックリしましたがナゾが解けてよかった。

広告