【画像比較】唐田えりかが激太りした理由|顔が変わったのはドラマの役作り

2020年1月に東出昌大さんとの不倫報道で一躍有名となってしまった唐田えりかさん。

現在の顔が変わったと話題になっていました。

どうやら激太りしてしまったようで、ウワサでは10kgほど増えたとの情報もありました。

この記事では、唐田えりかさんが激太りした理由について紹介します。

【画像比較】唐田えりかの現在の顔が変わったと話題

2020年1月に東出昌大さんとの不倫で注目されるようになった女優の唐田えりかさん。

2022年頃から徐々にメディア出演も出てこられ復帰されはじめたのですが、容姿の変化が話題になっていました。

調べてみると確かに、雰囲気が変わったように思います。

こちらは、2018頃と2022年現在の写真を比較したものになります。

確かにちょっと、雰囲気が変わったように思えました。

ネット上の反応を見ると「顔変わったなあ」「太ったのかな?」といった反応が多いようです。

唐田えりかが激太りした理由|ドラマの役作り

唐田えりかさんの顔が変わったなあというのは実は、役作りが関係していることがわかりました。

実は、2023年に配信予定となっているNetflixのドラマ「極悪女王」で女子プロレスラーの長与千種(ながよ ちぐさ)さん役を演じることになっているんですよね。

そのため、オファーを受けた段階から現在に至るまでに10kgの増量されているのだとか。

ただ、プロデューサーとしては50kgの増量をお願いしているようで体重の増加と葛藤している最中であるようです。

過去にはこのような報道もされています。

「剛力さん、唐田さんともに1月から体作りに励み、互いに10kg近く増量しましたが、2人とも“目標体重”までは届いていません。もともと体型が細いこともありますが、食べても体重が増えてくれないそう。剛力さんに関しては、トレーナーも『あと5kgが限界では……』とお手上げでした。

引用元:スマートフラシュ

2022年1月くらいから増量されていたようで、トレーナーの指導を受けながら体作りをお願いされているようです。

実はドラマの撮影の合間に目撃情報もありました。

唐田えりかの撮影の目撃情報も

唐田えりかさんが出演される「極悪女王」は、ゆりやんレトリィバァさんや剛力彩芽さんも出演となっています。

撮影現場では、このような写真が流出されています。

ちなみに剛力さんは、ライオネス飛鳥さん役で出演されるようです。

唐田さんと剛力さんで「クラッシュ・ギャルズ」というコンビで出演予定となっているため二人で一緒の写真が撮影されたのでしょう。

こうしてみると、唐田さんは顔だけでなく体全体もふっくらした印象であることがわかりますね。

おそらく、筋肉も付いているのでしょうし、かなりガッチリした印象です。