【クロちゃん】クズすぎキャラは本物?サイコパスなエピソードまとめ

安田大サーカスのクロちゃんは、バラエティ番組で見せるクズっぷりがネットでもかなり叩かられていますよね。

クズキャラが逆に視聴者の心をつかむことがあってクロちゃん企画は度々話題になります。

この記事では、クロちゃんが過去に起こしたサイコパスなエピソードについてまとめてみました。



【クロちゃん】クズすぎキャラは本物?企画別

水曜日のダウンタウンでもおなじみとなっているクロちゃんこと黒川明人さんの企画は、毎度目が離せないですよね。

これまでに、3つの企画が放送されたのですがどれも衝撃的な内容が多くて話題になりました。

モンスターハウス(2018年)

モンスターアイドル(2019年)

モンスターラブ(2022年)

それぞれの話であったサイコパスなエピソードを紹介します。

モンスターハウス:指輪使いまわし

2018年に放送されたモンスターハウスという男女6人での共同生活の企画。

この企画の中は、クロちゃんは2人の方(欄ちゃん、莉音ちゃん)に告白されています。

蘭ちゃんはクロちゃんのことが好きで企画の中で、蘭ちゃんの方からキスをするなどのアピールがあってかなり積極的なアプローチがありました。

しかし、最終回で海で夜にデートをし告白したのは莉音ちゃんでした。

この時、片膝をついて指輪を渡しています。

残念ながら莉音さんには振られてしまい、その後同じシチュエーションで蘭ちゃんにも指輪を上げているんですよね。

蘭ちゃんは、「オンエア見てからでいい?」という返事をし、年末の生放送を見てから告白を断っています。

モンスターハウス:としまえんで炎上

モンスターハウスの企画のラストでクロちゃんへの制裁が行われました。

2020年に閉園となったとしまえんで朝までオリに入れられた状態のクロちゃんを晒すという企画だったのですが

想定した人よりも多くの人が集まってしまい、110番が相次いでしまったのだとか。

そのため、企画は急遽中止に。

連日、報道番組で報じられる自体となっています。

クロちゃんが悪いわけではなく、企画が悪かったのでしょうけどね。

モンスターアイドル:プールの水飲み

2019年には、モンスターアイドルというクロちゃんがアイドルグループをプロデュースする企画が放送されています。

このオーディション2日目に、プール審査が行われたのですが、「誰の近くの水飲もうかなあ」ということで追いかけ回していました。

その後「みんなが入ってるプールの水は美味しいね」と発言し、出演者全員がドン引きする自体となっています。

モンスターアイドル:スパイ事件

クロちゃんはモンスターアイドルの中で、自分がいないときのみんなの反応を知るためにアイカさんをスパイとして監視させていました。

この企画も脱落制となっており、クロちゃんを好きになってもらうのが生き残る唯一の手段だったんですよね。

そのため、他のメンバーの本音を知るために「クロちゃんのことどう思ってる?」という感じでメンバーと接触させていました。

一緒に頑張るメンバーに裏切り者を作るなんて、友情に溝が生まれそうなことを平気でするあたりひどいですよね。



モンスターアイドル:行き過ぎた言動

2019年12月4日に放送されたモンスターアイドルの中で行き過ぎた言動が話題なりました。

メンバーが全員泣いたという話も出ているようで現場は地獄絵図だったそうです。

このことの発端は、メンバー同士で集まるシーンから始まり、アイカちゃんがスパイをしていたことがバレてしまいました。

その後、クロちゃんも合流し「アイカは俺のスパイだから」とあっさりと自供しています。

「アイカを責めるのおかしくない?」

「何が悪いの?」

という感じで話が進んでいき、その後このテロップが登場していました。

結局何を話したのかはわかっていないのですが、全員号泣だったのは間違いないようです。

モンスターラブ:クッキー事件

2022年に放送されたモンスターラブというクロちゃんの本気の恋愛企画。

この中ではエピソード4でクッキー粉々事件というのが発生しました。

ミクちゃんというパティシエの子がクロちゃんのために焼いたクッキー。

誰がやったのかわからない状況で犯人探しをさせる自体に。

マミちゃんは「ミクちゃんが自分でやったと思う」など現場はかなり疑心暗鬼な状態となってしまったんですよね。

メンバーには伝えていないのですが、番組の最後で視聴者だけに「ボクがやったんですよ」ということを話しています。

「クッキーをああ美味しいって食べて終わらすより、ああやってみんなの心をぐちゃぐちゃにしたのは正解でした」

と笑顔で話していたのはかなり狂気じみていましたね。

企画が新しくなるにつれて、クロちゃんのサイコなところが強くなっているように思いました。



【クロちゃん】サイコパスなエピソードまとめ

ここまで水曜日のダウンタウンでのエピソードを紹介しましたが、実は他の番組でもかなりサイコなことをされていたことが話題になりました。

おそらく、クズキャラというのは本物で、作っている感じではないのでしょうね。

エピソード1:医師のアドバイスを無視

2018年10月に放送された「名医のTHE太鼓判」という番組の中で、クロちゃんは余命5年であることを告げられます。

暴飲暴食について中止されたにもかかわらず、先生の注意を無視されていました。

丸田先生からは、健康状態を心配されていたため生活改善を必死に伝えられていました。

結果、2019年には脳動脈瘤(のうどうみゃくりゆう)の手術で約1週間ほど入院することに。

残念ながら2020年3月でこの番組は打ち切りとなってしまったのですが、先生の忠告を無視するという自体が評判が悪くなったしまったためではないかと言われています。

エピソード2:両親からの仕送りの額がやばい

クロちゃんは、20歳から42歳までの22年間にわたって毎月、両親から仕送りを受け取っていました。

仕送り額は年齢を重ねるごとに25万円から10万円と減っていったものの、推定6000万円ほど受け取っていたとも言われています。

20代前半はお金がないため仕方なかったのかもしれませんが、芸人として売れるようになったからも受け取っていたのはかなり甘えすぎていてひどいですよね。

むしろ、ご両親に送ってあげてほしいくらいです。

ご両親に関しては以下の記事にまとめています。

エピソード3:仕送りはキャバクラ通いに使っていた

先程紹介した仕送りに関しては、どうやらキャバクラに使っていたようです。

つまり、生活するだけなら芸人としての収入で賄うことができているということになりますね。

親の稼いだお金でキャバクラなんて最低ですよね。



エピソード4:嘘つきツイート

クロちゃんと言えば、twitterでも有名なのですがウソを付くのが日常茶飯事なんですよね。

名医の太鼓判では、先生から注意をされているのにもかかわらず、食べた食事をウソを付いて報告。

水曜日のダウンタウンでは、嘘つきすぎて「リアルクロちゃん」「フューチャークロちゃん」という企画も行われました。

クロちゃんの行動を未来予想したツイートで、こちらのアカウントでツイートされたことを行わなければならないという企画ですね。

ここまでまとめてみましたが、かなりサイコなエピソードばかりで驚きました。

だけどついつい見たくなってしまいますし、クズキャラだからこを愛されているのかもしれませんね。