【水ダウ】遠野なぎこが失くした友達は矢口真里|不仲になった経緯

水曜日のダウンタウンの企画に登場した女優の遠野なぎこさん。

実は、同番組の企画で友達を1人無くされているということが気になった方も多いのではないでしょうか。

その友達とは矢口真里さんのことなのですが、どのような経緯で不仲になったのでしょうか。

この記事では、遠野なぎこさんと矢口真里さんが不仲になった経緯について紹介します。

【水ダウ】遠野なぎこが失くした友達は矢口真里

「いい意味で」をつければどんな悪口でも怒られない説

2022年12月14日に放送された「水曜日のダウンタウン」の企画で、行われた検証に遠野なぎこさんが登場されていました。

ターゲットとして出ていたのですがこのようなエピソードを話しています。

私、水曜日のダウンタウンさんで1回お友達1人なくしているんですよ。

この気になる一言に、「誰と仲悪くなったんだろう」と感じた方もいらっしゃったと思います。

遠野なぎこさんが失くしたという友達は矢口真里さんで、2021年に出演された企画の検証で不仲になったんですよね。

【水ダウ】遠野なぎこと矢口真里が不仲になった経緯

遠野なぎこさんと矢口真里さんが不仲になったと言われる企画は、2021年9月8日に放送された企画で「矢口真里、説教食らった後にカラオケで恋のダンスサイトを歌っても「セクシービーム」は入れづらい説の検証でした。

この企画の中で現場が修羅場とかし、マジ喧嘩をしはじめてしまったんですよね。

誰もハッピーにならない企画ということで視聴者からは同情の声も。

時事ネタに明るくない事やスタッフの意見を代弁という形で勉強不足を促すなど、矢口さんは言い返すも号泣する事態に。

遠野さんはドッキリの仕掛人である事から、モーニング娘。の「恋のダンスサイト」を歌い出し、矢口さんが決めゼリフの「セクシービーム!」を口にするか見届けますが、泣きじゃくっている矢口さんは無反応。

引用元:ニュースピックアップ

当時の放送ではこのようなやり取りがありました。

遠野:時事ネタかちょっと言えないと、お勉強不足な部分を自覚した方がいいと思う

矢口:でもそれって遠野さんが私に言う事じゃなくないですか?

矢口:なんでそんな事言われなきゃいけないんですか?

遠野:いやわからない、それはだって自分の仕事・・・

矢口:え?なんか迷惑かけました?

遠野:それはスタッフさんの意見ですから

矢口:今言ったところでこの後の仕事どうするんですか

このやり取りの後、テレビでは見せれないやり取りが続き、結局「セクシービーム」は言えませんでした。

ネタバラシを行ったあと、二人は泣きじゃくりながら誤っていたのですが、せっかくの仲に溝が生まれてしまったんですよね。

 

動画を見ると雰囲気が伝わったと思いますが、二人はこの後にガチで友達ではなくなってしまったそうです。

おそらく、放送できないところでかなりひどいことを話していたのではないかと思います。

友情が深まるどころから不仲になってしまうなんて悲しいですよね。