【SASUKE 2022】ファイナルステージの攻略が無理すぎる

2022年12月27日に放送された「SASUKE 2022」。

初公開となったファイナルステージの全貌に、唖然とされた方も多かったのではないでしょうか。

ネット上でも「これ無理だろう」と思った方も多いはず。

攻略が無理だと騒がれているSASUKEのファイナル・ステージについてまとめてみました。

【SASUKE 2022】ファイナルステージの内容

こちらが2022年12月27日初公開となったファイナル・ステージになります。

競技内容、高さ25.5mの塔を45秒以内に登りきり、ボタンを押すこと。

塔には、以下の3つのエリアが存在します。

ファイナルステージ1:スピードクライミング

まず最初に立ちはだかるのは、スピードクライミングで、8.5mの壁を登らなければなりません。

SASUKEオリジナルのレイアウトとなっており、最初は片手で後半に掛けて両手を使うようなデザインでした。

かなり腕の体力を消耗する感じがしますよね。

このステージは10秒くらいで完走しなければ、厳しいかもしれません。

ファイナルステージ2:サーモンラダー

次に待ち構えるのは、サーモンラダー7m(15段)になりますね。

セカンドステージのでも使われたサーモンラダーの長いバージョンですが、かなり腕を消耗してしまいますよね。

実質、このステージは20秒くらいで完走しないと最後の課題で時間を使い果たしてしまうように思いました。

ファイナルステージ3:綱登り

そして最後に待ち構えているのは10mの綱渡りです。

初回のファイナルステージからおなじみですが、ここまで腕を酷使してきた挑戦者にとってはかなり山場になります。

理想としては45秒のうち、30くらいで登り始めるとギリギリ間に合うかどうかといったところでしょうね。

【SASUKE 2022】ファイナルステージ進出者3名

3950:山本良幸(山田軍団)

3973:多田竜也(山形県庁の星)

4000:森本裕介(サスケくん)

今回、ファイナルステージに進出したのは上記の3人になります。

山田勝己さん率いる黒虎のエース山本。

37回、40回にファイナリストとなった多田さん。

そして、2回完全制覇を果たしているサスケくん。

この3人がファイナル・ステージに挑みました。

結果は、3人共敗退

唯一、サスケくんだけは、あと1秒で完全攻略というところまできていました。

こちらにサスケくんの挑戦動画を載せておきます。

この結果を見る限りでは、もしかすると攻略できるかもといった感じが感じられますね。

どうやら、サスケくんは学生時代にクライミングをしたことがあるという経緯があったから、序盤で効率よくステージを攻略できたのかもしれません。

1人だけずば抜けている能力を持っているようにも思いますが、ファイナル・ステージについてネット上ではこのような意見もあったようです。

【SASUKE 2022】ファイナルステージの攻略が無理すぎる