バン仲村と瓜田純士の過去に何した?過去の精算とは「甲府監禁事件」?

「ブレイキングダウン」の企画で注目されているバン仲村仲村光)と瓜田純士さんとの関係。

シリーズ5のオーディションで『過去の精算しに来た』と話すバン仲村さんなんですが、瓜田さんと何があったのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

どうやら9年前(2013年)に起きた「甲府監禁男」の事件が関係しているとのことが判明しています。

この記事では、ブレイキングダウンのバン仲村さんと瓜田純士さんが過去に何があったのかまとめてみました。

バン仲村と瓜田純士は元々仲良し

アウトローのカリスマとシリーズ5から登場したバン仲村さん。

ブレイキングダウンでは、バチバチな関係のように見えて、お互いに経緯を払っていてる感じにも見えたり謎が多い関係ですよね。

そもそも二人は、2009年に出会っているのですがその当時は親友と言えるようなほどの仲だったそうです。

その証拠に、10年ほど前に撮影されたいたと思わる写真には肩を組んでいる様子も記録されています。

二人が仲良くなったのは、2009年頃に山梨県甲府市で行われた瓜田さんの講演会がきっかけだったそうです。

瓜田さんは、2003年頃に逮捕されてから何度か刑務所にお世話になったそうなんですが、今では表舞台で作家、映画監督、講演会などで活躍されているんですよね。

そこへたまたま、バン仲村さんが講演会に訪れ、考え方に共感したことからすぐに意気投合されたそうです。

そもそも「バン仲村」って何者?

名前:バン仲村

本名:仲村光(なかむら ひかる)

生年月日:1977年か1978年

バン仲村さんは、山梨県甲府市で日焼けサロン(ザ・サンラウンジ甲府)とエステサロンと夜の街の無料案内所をされている実業家です。

実業家としてだけではなくプロフィールにもあったように入れ墨の彫師としての顔もあるようです。

気になるあだ名の由来は以下のとおり。

バン仲村の名前の由来

バン仲村のあだ名は周りの方からつけられた

TikTokやYoutubeなどのSNSに、動画をアップしても運営側に拒否(バン)されてしまうことからつけられた

最初はバンを意味する”✕(バツ)”で『✕仲村』だった

 

入れ墨というだけではなく、眉やアイラインなどのデザインメイクなどもされているそうですよ。

また、反社会的勢力的な雰囲気もありますが暴力団とは一切関係がないようです。

サングラスに黒光りの見た目とインパクトのあるジャケットを着こなす漢気あふれる男性です。

「いい質問するねあ」「あんたでもいいよ」「時は満ちた」などの名台詞を残しています。

バン仲村と瓜田純士の過去に何したの?

バン仲村さんなんですが、ブレイキングダウン5のオーディションで瓜田純士さんと「過去に色々あった」ということを話していました。

このオーディションでは詳しく語られなかったのですがざっくりいうと、『瓜田純士をボコボコにした』とのことでした。

2009年頃には、ご飯を一緒に食べるような親友だったのですが二人の関係に亀裂が生じたのは2013年3月。

バン仲村さんも自身のYoutubeチャンネルで触れているのですが、バン仲村さんが過去に監禁した少女がいて、瓜田純士さんが救ったというもの。

この事件に関しては、東スポで特集されて「甲府監禁男事件」として取り上げられています。

ちなみに、瓜田純士さんをボコボコにしたのは事実だそうです。

しかし、この事件でバン仲村さんは逮捕され証拠不十分ですぐに釈放されていました。

どうやら、二人の間で関係に亀裂が入ったのはこの監禁事件と言われる事件が関係しているようです。

過去の精算とは「甲府監禁事件」?

引用元:東スポ

この事件は、「甲府の監禁男」事件として瓜田さんからの暴露で記事が掲載されています。

ことの経緯を説明すると

  • バン仲村さんの住むマンションには数人のキャバクラの従業員が住んでいる
  • 瓜田さんがバンさんのマンション泊まることになった
  • 数人の女性とは体の関係はなく、話は盛り上がり就寝
  • 早朝に、瓜田さんの顔に激怒したバンさんが水を掛けて目覚める
  • バンさんは盗聴器を部屋に設置していたようで瓜田さんと女性との会話を聴いていた
  • 会話の内容に「瓜田さんの方がカッコいい」というのがあって嫉妬から激怒
  • 瓜田さんだけでなく女性へも暴行していた
  • 瓜田さんは女性をかばって暴行され、携帯も折られる
  • ナイフを突きつけられながら駅まで歩かされた
  • その後、瓜田さんからの証言で記事掲載されてしまう

この内容だけ見ると、バン仲村さんの嫉妬による暴行事件だったことがわかりますよね。

女性をかばった瓜田さんのヒーロー事件ということで、世間には広まってしまいました。

ただ、この週刊誌にたれこんだ内容に関しては、瓜田さんのウソも含まれているということをバンさんは話しています。

どういうことかというと、この事件に関してはいくつか誤りがあるんですよね。

少女となっているが成人した女性

マンションに監禁していない

おそらく、この他にも間違っている点や両者で食い違っている点があるのだと思います。

その後、瓜田さんはこの時のことを悔やんでいるようで自身のYoutube動画に謝罪動画をアップされていました。

今ではお互いに、当時のようにバチバチではなく穏やかな関係となっています。

10年前の事件ということでちょっと角が取れたのかもしれません。

ですが、一応けじめとしてお互いに過去を精算したいという形で決着をつけたいのだと思いました。

バン仲村と瓜田純士との決着の結果は?

そしてついに、二人は、2023年2月上旬に行われるブレイキングダウン7でバトルすることに。

ここでようやく二人の過去の精算ができるということで話題になりました。

結果はどうなるのかは不明ですが、いずれにしろこのバトルの勝敗に関わらず、これで本当の意味で仲直りができるといいですよね。