【画像比較】原田泰造が激ヤセした理由|『祈りのカルテ』出演で減量

お笑いトリオ・ネプチューン原田泰造さんが激ヤセしているということで話題になっていました。

数年前と比較するとたしかに顔のあたりが痩せているのですが、どうしてなのか気になった方も多いと思います。

この記事では、原田泰造さんが激ヤセした理由について紹介します。

【画像比較】原田泰造が激ヤセしてる

2023年1月14日に放送されたバラエティ番組「ジョブチューン」で原田泰造さんが”痩せている“ということが話題なっていました。

同番組で2021年10月に放送された際の原田泰造さんの写真がこちらになります。

2つの写真を比較すると、約1年痩せているのは間違いなさそうです。

ちょっと分かりづらいかと思ったので、別の写真で並べて比較してみました。

元々痩せている体型ではるのですが、頬の皮の感じを見るとさらに痩せているという感じがしました。

実は、原田泰造さんが痩せたというのはとあるドラマに出演されたことがきっかけのようです。

原田泰造が激ヤセした理由は役作り

原田泰造さんが激ヤセした理由は、2022年10月~12月まで放送されたドラマ「祈りのカルテ」での役作りのためです。

このドラマでは、病気設定で「悪性胸膜中皮腫(きょうまくちゅうひしゅ)」というステージ4末期ガン患者を演じていました。

撮影にあたり、プロデューサー(藤森真実)さんから痩せてもらうことを言われていたようです。

ドラマの最後の方で痩せてほしいということから、ダイエットをされました。

大好きなチョコパイは我慢されていたようで撮影が終わった時の楽しみにされていたそうですよ。

原田泰造の減量方法は何?12kgも痩せてた

原田泰造さんがどのような方法で痩せられたのかは、インタビューなどにも公表されていませんでした。

1クール(3ヶ月)の撮影で徐々に体重を落としていったということは、おそらくカロリー制限有酸素運動などではないかと考えられます。

どうやら、最終的に12~13kgも体重を落とすことに成功されたそうでインタビューにこのようなことを話しています。

はっきり量っていたわけじゃないので元の体重は正確には分からないですけど、12~13kgは落ちたと思います。

最初、広瀬は入院もしていないので、元気というわけではないけど見た目では分からないくらいに、1クール(3カ月)のうちに徐々に落としていく感じで減量しました

引用元:Yahooニュース

また、ダイエット方法の1つとしてはサウナもあるかもしれません。

原田泰造さんと言えば、実写ドラマ化されたタナカカツキさんの漫画「サ道」でサウナ愛好家役を演じられています。

実際、プライベートでもサウナ好きであるようで、ドラマ「祈りのカルテ」の後もリフレッシュのために通っていたそうですよ。

ドラマ撮影中でもサウナは欠かせないんですね。

「そうですね。リフレッシュして。切り替えっていうことでいえば、そんな感じだと思いますね」

引用元:Yahooニュース

サ道2022冬の撮影時には、すでに痩せていたというウワサもあるようで、このような写真も見つけることができました。

サ道でサウナの撮影で痩せて、ドラマ「祈りのカルテ」では末期ガン患者役ということで相性はよかったのかもしれません。

撮影のために何度もサウナに入っていたのも関係しているのかもですね。