※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
牧秀悟の「デスターシャ」の意味はロシア語|元ネタはYoutube

侍ジャパン・DeNAで活躍されている牧秀悟(まき しゅうご)選手。

デスターシャ」という決め台詞がなんなのか気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、牧秀悟選手がしている「デスターシャ」の意味や元ネタについて紹介します



牧秀悟の「デスターシャ」の意味はロシア語

WBC日本代表や横浜ベイスターズで活躍されている牧秀悟選手。

ホームランを打った際に言う決め台詞「デスターシャ」が気になりますよね。

この「デスターシャ」とはロシア語で、【デスター=リスナー】+【シャ=喜び】という意味になります。

つまり『視聴者さん見てくれてありがとう!いえーい!』というようなニュアンスということになります。

この元ネタなんですが、人気Youtuberの決め台詞から来ているようです。



牧秀悟の「デスターシャ」の元ネタはYoutube

デスターシャの元ネタに関しては、人気Youtuber「さわやんゲームズ」の挨拶から来ています。

ちなみにデスターシャの生みの親ということで2022年9月16日に横浜ベイスターズの始球式を行っています。

そのため、横浜ファンの方の間ではこの挨拶は浸透しているということがわかりますね。

デスターシャに関しては動画の冒頭でよくさわやんさん叫んでいるので見たことがない方はこちらの動画などを参考にしてみてください。

 

冒頭ですぐにデスターシャをやっていることがわかります。

DeNAの佐野恵太選手もデスターシャを取り入れているようですよ。

どうやらDeNAの選手として知られている三嶋さん、牧さん、祐大さん、知野さんはテレビゲーム「マリオカート」が好きということでサワヤンゲームズを視聴されているそうです。

そこでチーム内でブームになったため、この挨拶が生まれたのだとか。

SNSの人

チーム内で変なノリから始まったやつか。でも楽しそう