MENU
カテゴリー

ぱーてぃーちゃん・信子の実家が金持ちって本当?33億円の実家の写真まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

ぐるぐるナインティナインの名物企画「おもしろ荘」でブレイクしたトリオ芸人のぱーてぃーちゃん

青髪が特徴的な信子さんなんですが、実家がお金持ちであることがわかりました。

また、徳川家の末裔とのウワサもありますが本当なのでしょうか?

この記事では、ぱーてぃーちゃんの信子の生い立ちや実家のエピソードについてまとめてみました

スポンサードリンク
目次

ぱーてぃーちゃん・信子の実家がお金持ち

芸名:信子(のぶこ)
本名:大野信子(おおののぶこ)
出身:大分県大分市
生年月日:1992年8月1日(公式では非公表)
事務所:ワタナベエンターテインメント

青髪ギャルで既婚者であることも公表されて話題の信子さん。

実は、ご実家がお金持ちであることがわかりました。

2023年4月19日放送のバラエティ番組「上田と女が吠える夜」に出演された際に、「実家が裕福で名家」であることを公表されるようです。

なんと、ご実家は33億円の豪邸でお年玉も50万円ほどもらっていたのだとか。

実家ではお手伝いさんを雇っていたそうで、落とし物をした際には「拾わなくていい。拾ってくれる人がいるんだから」という環境で育ったのだとか。

また、信子さんはその後、ミシュラン5つ星のお店でワインソムリエのような仕事をしたこともあるようで、マナーに関しても人よりも優れているそうですよ。

それから、33億円の家ともなるとかなり大きい印象がありますよね。

実は過去に出演されていた番組でご実家の内装について紹介していたいことがありました!

スポンサードリンク

【画像】ぱーてぃーちゃん・信子の33億円の実家の写真まとめ

まず外観に関しては、日本の城のような建物なのだそうです!

タクシーで住所ではなく「○○城行ってください」と話すと通じるようで地元では知られている家なのだとか。

残念ながら場所の特定はしないですが、大分市にある城となると有名な場所なのかもしれませんね。

また、2020年3月13日に放送された「出川のWHY?」で、信子さんが実家に旦那さんと一緒に訪れていたことが紹介されていました。

こちらがその写真になりますね。

おそらく、リビングかキッチンのような場所ですね。

後ろに映っているのがお父さんとお母さんですが、お母さん似かもしれませんね。

そしてこちらの写真も紹介されていました。

おそらくこちらは玄関になるのでしょうね。

後ろにはちょっと高そうな時計なのか?トロフィーのようなものが映っていました。

公開されていた写真は以上になるのですが、33億円の実家という割に質素な印象ですね。

また、ぱーてぃーちゃんの3人が大分に行った際に、信子さんの実家に遊びに行ったこともあるようです。

この部屋は信子さんの部屋なのでしょうが、おそらく物置部屋なのか高そうな絵画などがチラッとおいていましたね。

もしかするとお父さんかお母さんは絵を集めるのが好きなのかもしれません。

ぱーてぃーちゃん・信子は徳川の末裔って本当?

また、信子さんはぱーてぃーちゃんのYoutubeチャンネルでも話していたのですが徳川家の末裔(まつえい)らしいんですよね。

大野信子さんというのが本名になるのですが、いっけん徳川家と関係ないように思う方もいらっしゃるかと思います。

というのは、徳川家と言えば愛知県とか鈴岡県などのイメージがあるからではないでしょうか。

実は徳川家のお墓というのは、各地に複数あります。

有名なのがこちらですね。

徳川家のお墓がある場所

久能山東照宮(静岡県)

日光東照宮(栃木県)

南宗寺(大阪府)

圓光寺(京都府)

大樹寺(愛知県)

歴代の徳川家についても調べてみたのですが、日光東照宮(栃木県)、増上寺(東京)、寛永寺(東京)、谷中霊園(東京)など大分県とは縁もゆかりもないような気もします。

ですが、実は徳川家の中には大分に渡った方もいらっしゃいます。

その方は、徳川家康の孫に当たる松平忠直(まつだいら たただなお)という方です。

引用元:https://ja.wikipedia.org/

ちなみに、徳川家康の次男・結城秀康(ゆうきひでやす)の息子さんですね。

松平さんなんですが、問題児だったようで、江戸に参勤する途中で無断で国に帰ったり、江戸に出府しないことが続いたため、萩原(大分市)に流された人物なのだとか。

残念ながら、家系図なども当たってみたのですが松平さんが信子さんのご先祖という確かな情報は見つかっていません。

ただ言えるのは、仮に徳川家の末裔だということが事実なら、松平さんがご先祖である可能性は十分あるということですね。

スポンサードリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次