MENU
カテゴリー

「なぁぜなぁぜ」の本家は誰?元ネタはアイドルの歌からだった

当ページのリンクには広告が含まれています。

TikTokやTwitterなどで見かけるようになった「なぁぜなぁぜ」というキャッチーなフレーズ。

いろんな方が取り入れるようになり、バズっているのですが誰が流行らせたのか気になっている方もいらっしゃるかと思います。

本家と呼ばれる方の存在やそもそもの元ネタもあることがわかりました。

この記事ででは、TikTokなどで流行っている『なぁぜなぁぜ』の生みの親や元ネタについて紹介します

スポンサードリンク
目次

「なぁぜなぁぜ」の本家は誰?

なぁぜなぁぜ-元ネタ1

2023年5月頃からTikTokを中心にバズっている『なぁぜなぁぜ?』。

男女問わず、いろんな方が真似し始めて話題になっています。

『なぁぜなぁぜ?』の本家と言われているのは、桃園(ももらんど)ありささんという方なんですよね。

あわせて読みたい

実は本家なのですが、流行りすぎたことから『◯◯ちゃんのパクらないで』と言われることもしばしばあるそうです。

本家なのにパクリ疑惑が出て可哀想な感じもしますね。

そんな、ありささんはどういう方かというと普段はキャバ嬢として働いていることがわかりました。

スポンサードリンク

桃園ありさの職業はキャバ嬢

なぁぜなぁぜ-元ネタ2

名前:桃園 ありさ(ももらんど ありさ)
生年月日:1997年1月23日
出身:岡山県

桃園さんは、2022年11月から東京都六本木にある「FABRIC LOUNGE ROPPONGI 7(六本木ファブリックセブン)」というお店でキャバクラ嬢として働いています。

21歳の時から別のお店で勤めており、5年ほど「bisser」というお店で働いていました。

2023年2月からTikTokアカウントを開設。

アカウント開設から2ヶ月でフォロワーが6万人を突破。

開設して1ヶ月頃までは、キャバ嬢であることを伏せて投稿されていたそうです。

ただ、SNSで興味を持った方が会いに行けるということで、最近ではキャバ嬢であることは公表されるているのだとか。

気になるお店の場所は以下の通りです。

コメント

コメントする

目次