MENU
カテゴリー

堺雅人の若い頃(昔)がイケメン!学生時代の早稲田大学を中退理由も紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

半沢直樹や真田丸など主演ドラマが大ヒットを続けている堺雅人さん。

今は優しそうな印象の堺雅人さんなんですが、学生時代がイケメンなんですよね。

この記事では、堺雅人さんの学生時代についてや早稲田大学を中退した理由をまとめてみました。

スポンサードリンク
目次

堺雅人の若い頃(昔)がイケメン!

堺雅人-学生時代イケメン1

名前:堺雅人(さかい まさと)
生年月日:1973年10月14日
出生地:兵庫県神戸市
事務所:フリー

堺雅人さんは、宮崎県出身で地元の宮崎県立宮崎南高等学校(偏差値60)という進学校に通われていました。

当時は、俳優ではなく官僚志望だったようですが、受験で失敗してしまい記念受験で受かった早稲田大学に進学されています。

こちらが学生時代の堺雅人さんになります。

堺雅人-学生時代イケメン3

今でこそ落ち着いたイメージがありますが、大学時代は結構おしゃれでイケイケな学生さんだったようです。

意外にも俳優を目指すようになったのは早稲田大学に入ってからでした。

高校時代は、高学歴であったため通商産業省の官僚が夢だったようです。

しかし、数学が苦手で国立大学に全部落ちてしまって、早稲田大学第一文学部に入学することに。

官僚になることは諦め早稲田大学に入学した時点で

官僚になることは全く考えていなかった

と話しています。

また、早稲田大学に関しては大学3年生の時に中退されています。

スポンサードリンク

堺雅人が早稲田大学を中退した理由

堺雅人-学生時代イケメン5

堺雅人さんは、早稲田大学の3年生の時に家族に無断で中退されています。

中退した理由は、演劇にのめり込むようになって授業よりも稽古に熱中してしまったからでした。

堺雅人さんは、早稲田大学時代に学生劇団「東京オレンジ」を立ち上げており、勉強よりも演劇に没頭されていたそうです。

堺雅人-学生時代イケメン2

初舞台から

「お金をいただく以上はプロ!」

という思考だったようで、全員がプロ意識をもって本気で演劇に取り組まれていました。

俳優の道に進みたいという思いが強くなり、両親には連絡をすることなく中退を決意。

のことがきっかけで、宮崎に住む両親とは疎遠に

今でこそ、ドラマに引っ張りだこになっていますが、ドラマに出演するまでは両親とは一切連絡は取ることがなかったのだそうです。

スポンサードリンク

堺雅人の中退後の貧乏エピソード

堺雅人-学生時代イケメン9

大学を中退後は、堺雅人さんの貧乏になってしまったことがあったそうです。

堺雅人さんは大学時代に奨学金を借りていたそうで、中退したことによって辞めた次の月から返済に関する督促状が届くようになりました。

当然、役者としてはまだブレイクしていなかったためアルバイト生活を送ることになります。

堺雅人-学生時代イケメン8

アルバイト先として、ドーナツ屋さんやコンビニなどで働いていたことがあったようですが、変わった理由でクビになったりもしていました。

シフト制なのに「今日も暇だから働ける」ということで勝手に出勤して、「どうして堺いるんだ?」と指摘され無断出勤が増えたことでクビになってしまったそうです。

また、お金が無く食べるものがなかったときは、道端に咲いているたんぽぽを食べていたそうです。

堺雅人-学生時代イケメン7

「野菜を食べなきゃ」ということでこっそり収穫しておひたしにして食べていたそうですよ。

俳優として売れるようになったのが26歳(2000年)の時に出演されていたドラマ「オードリー」という作品で、このドラマに出演するようになってからアルバイトをしなくてもよくなったのだとか。

また、全国放送のドラマだったということで、このドラマ出演が決まったことによって宮崎の両親とも連絡を取れるようになったそうです。

なんだかんだありながらも、自分の道を進める堺雅人さんってすごいですよね。

スポンサードリンク

コメント

コメントする

目次