MENU
カテゴリー

Mステに出られないアーティストまとめ!ジャニーズ問題との関係は?

当ページのリンクには広告が含まれています。

人気音楽番組「ミュージックステーションMステ)」では、有名アーティストがなぜか出演できないというウワサされています。

紅白出場も果たすほどの認知度が高いのにどうして番組に出演することができないのか疑問に感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、Mステに出演できないとウワサされているアーティストや理由についてまとめてみました。

スポンサードリンク
目次

Mステに出られないと噂になったアーティスト一覧

Mステ-出演できないアーティスト1

結論から書くと、Mステになぜか出られていないと噂になっているアーティストは以下の8グループになります。

  • Da-iCE:1度も出場していない
  • JO1:1度も出場していない
  • INI:1度も出場していない
  • BE:FIRST:1度も出場していない
  • IMP:1度も出場していない
  • DA PUMP:何度か出演し、21年のブランク
  • w-inds.:2006年に橘だけソロで出場
  • AAA:何度か出演、6年のブランクも

全く出演していないグループもあれば、なぜかオファーが来なくなりブランクがかなり開いていると噂になったグループもあります。

Mステに関しては、昔から「歌って踊れるボーイズグループや男性アーティストが出演できない」ということが指摘されています。

Da-iCE

Mステ-出演できないアーティスト2

名前:Da-iCE(ダイス)
事務所:エイベックス
活動開始:2011年

まず1つ目のグループは、エイベックス所属の5人グループ「Da-iCE」になります。

Da-iCEは、2011年にデビューを果たし、2014年にアルバム「SHOUT IT OUT」でオリコンチャート4位にランクイン、2017年に初の武道館ライブを果たしています。

その後、ゴールデンディスク大賞やレコード大賞にもノミネートされました。

更に、2020年にはドラマ「極主夫道」の主題歌「CITRUS」のヒットもしています。

Mステへ出演してもおかしくない状況だったのですが、2023年時点で、番組に出演されることはありませんでした。

JO1

Mステ-出演できないアーティスト3

名前:JO1(ジェイオーワン)
事務所:LAPONE
活動開始:2020年

2つ目のグループは、オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で誕生した11名のグループ「JO1」です。

2020年3月4日にデビューして、デビューシングル「PROTOSTAR(無限大)」がオリコン1位を獲得。

その後、7作連続でオリコンデイリー1位を獲得されているほど注目されているアーティストなんですよね。

それなのにも関わらず、2023年時点で1度もMステへの出演はありませんでした。

スポンサードリンク

INI

Mステ-出演できないアーティスト4

名前:INI(アイエヌアイ)
事務所:LAPONE
活動開始:2021年

3つ目のグループは、オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」で結成された11人グループの「INI」です。

INIは、2021年11月3日にデビューし、デビュー・シングル「A(Rocketeer/Brighter)」が4連続ランキング1位を獲得。

音楽だけでなく写真集も出してるのですが1位を獲得されているんですよね。

実は、INIに関してなんですが2022年1月に「Let Me Fly(レムフラ)」という楽曲をリリースしているのですがMステのBGMに使われていたことがありました。

こちらですね。

ランキングのBGMに使われており、当時のSNSでは「レミフラ」がトレンド入りするほどの反響がありました。

それなのにも関わらず、2023年時点で本家のINIはMステに出演はされいないんですよね。

BE:FIRST

Mステ-出演できないアーティスト5

名前:BE:FIRST(ビーファースト)
事務所:BMSG
活動開始:2021年

4つ目のグループは、2021年にオーディション番組「THE FIRST」で結成された7人組グループ「BE:FIRST」です。

AAAのSKY-HIこと日高光啓さんが自費1億円を出資してプロデュースしたグループということで情報番組「スッキリ」でも特集されていました。

ファースト・アルバム「BE:1」はオリコン1位を獲得。

プレデビュー曲「Shining One」に関しても累計再生回数が1億回を超えたということでも話題になりました。

それなのにも関わらず、2023年時点でBE:FIRSTもMステに出演はされていませんでした。

スポンサードリンク

DA PUMP

Mステ-出演できないアーティスト6

名前:DA PUMP(ダパンプ)
事務所:SONIC GROOVE
活動開始:1996年

5つ目のグループは、6人のダンス&ボーカルグループ「DA PUMP」になります。

結論から言うと、DA PUMPに関しては過去に何度かMステに出演されており、21年のブランクの末に2018年にヒットした「U.S.A.」でMステに出演されています。

DA PUMPは当初、4人体制でデビューした翌年には紅白に5年連続で出演するなど人気のグループでした。

ところが、デビュー翌年の1997年~2018年まではなぜかMステに出演できなかったんですよね。

Mステウルトラフェス2018

DA PUMP、21年ぶりの出演

7人としては初出演

Instagram(YORI)

w-inds.

Mステ-出演できないアーティスト7

名前:w-inds.(ウィンズ)
事務所:PONY CANYON
活動開始:2001年

6つ目のグループは、3人組ダンス&ボーイズグループ「w-inds.」です。

2001年3月にデビューして、ファーストシグル「Forever Memories」をリリースし、最優秀新人賞も獲得。

日本だけでなく、台湾・香港・韓国など海外でも活躍されていました。

w-inds.のグループとしてMステに出演されていません

Mステ-出演できないアーティスト8

しかし、メンバーの橘さんだけは2006年にソロ名義でMステに出演されていました。

なぜかグループとしてはダメでソロではOKなんだったのかは不明です。

AAA

Mステ-出演できないアーティスト9

名前:AAA(トリプルエー)
事務所:エイベックス
活動開始:2005年

7つ目のグループは、男女混合8人グループ(現在は5人)の「AAA」です。

実はAAAに関しては、Mステに何度も出演されているのですが、6年ほどのブランクが空いた時期がありました。

2005年にデビューし、2010年までは番組に出演。

それから約6年ほどのブランクが空いて、2016年10月にMステに出演されています。

6年ぶりのMステ出演となったAAA。

billboard JAPAN

その後は度々、Mステで目撃されており、見事に復活を果たしています。

2018年頃にはこのような映像もSNSに投稿されていました。

ヒット曲がなかったというわけでもなく、ブランク空いたりしていたのには、さまざまなウワサがあったからなんですよね。

ここまで、Mステに出演できないアーティストについてまとめてみましたが、どうして出演できなかった理由についても紹介しますね。

スポンサードリンク

Mステに出れない理由は番組の忖度?

Mステ-出演できないアーティスト10

Mステに出られない理由に関しては、「ジャニーズ事務所の圧力」「番組側のジャニーズへの忖度」などです。

昔からウワサされていることなのですが、Mステ自体がジャニーズグループのアーティストをよく出演される傾向にありました。

「MステジャニーズスペシャルLIVE」なども時折放送されていることからも忖度のような状況が伺えますよね。

そのため、ジャニーズの競合となりそうな男性グループを一緒に出演させるということを控えているということがウワサになっていました。

Mステ-出演できないアーティスト11

また、AAAの日高さんに関しては元ジャニーズJr.なんですよね。

2003年頃まではJrとして活躍されており「ラップがしたかったから」ということから現在の音楽グループの活動に至ったようです。

このことを踏まえると、AAAの出演が減ったことや、日高さんがプロデュースしているBE:FIRSTの出演がないのも元Jrということが関係している可能性は否めないですね。

また、昔からジャニーズグループは番組で「口パク疑惑」というのがウワサになっていて、実力あるグループと一緒になることを避けているというようなウワサも流れていました。

番組としては、大手事務所を的に回したくないということもあって、必然的にジャニーズを多くして、競合になりそうなグループは排除ということだったのかもしれません。

歌って踊れるボーイズ・グループや男性アーティストが、テレビ番組になかなか出られない状況にあることはよく指摘されている。

中でも有名なのが、日本の音楽番組の代表的存在である『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)だ。

サイゾーウーマン
スポンサードリンク

コメント

コメントする

目次