MENU
カテゴリー

いわもとQが閉店した理由は何?今後の復活予定や目撃情報も紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

都内に4店舗を出店していた人気立ち食いそば店「いわもとQ」。

芸能人からも愛されていたお店なのですが2023年7月頃から次々に閉店されていきました。

どうして閉店したのか?

この記事では、いわもとQが閉店した理由や復活情報などについてまとめてみました。

スポンサードリンク
目次

いわもとQが全店閉店報道

いわもとQ-閉店理由1

立ち食いそば店として人気の「いわもとQ」さんは、2003年1月に1号店をオープン。

都内に4店舗(歌舞伎町、神保町、池袋、浅草)を展開していました。

お笑い芸人の有吉弘行さんも行きつけのお店としても知られており、2022年12月にはYoutubeチャンネル「有吉ぃぃeeeee!」でも紹介されています。

ところが、2023年7月に1号店であった歌舞伎町店が閉店。

その後、他の店舗もなんの予告もなく閉店となっていることがSNS上で広まっていました。

  • 歌舞伎町:2023年7月22日閉店
  • 池袋:10月15日閉店
  • 神保町:10月15日閉店
  • 浅草:10月15日閉店

SNS上では、「いわもとQ、全店閉店しました」と10月19日に投稿されていたようで、10月15日を最終日に全店舗が閉店となっていたそうです。

スポンサードリンク

いわもとQが閉店した理由は『健康上の理由』

いわもとQ-閉店理由2

いわもとQが全店舗閉店したのは、創業者でお店の名前にもなっているある岩本浩治(いわもとこうじ)社長の健康上の理由が関係しているそうです。

経営上では問題がなく黒字が続いていたのですが、健康上の理由から店舗を維持することができなくなってしまったのだとか。

「健康上の理由です。店舗の維持のためには気力と体力が必要ですが、それが健康上で維持できなくなり、譲渡という形になってしまいました」

マネーポストWeb

“健康上の理由”に関しては詳しくは語られていません。

実はいわもとQなんですが、2020年頃から2代目となる息子さんに引き継がれています

息子さんは、歌舞伎町店で店長をされており、過去のXのポストを拝見したところワンオペで店舗を回していたとなっていました。

おそらくなんですが、健康上の問題というのはお父様ではなく息子さんのことではないかと考えられます。

年末年始休まず営業するスタイルのお店のため、体調面で問題が起きたのかもしれません。

ちなみに息子さんのXなんですが2022年6月以降は更新されていないため、その後の情報などはわかっていません。

スポンサードリンク

いわもとQの今後の復活予定は?会社は譲渡していた

いわもとQ-閉店理由3

いわもとQ歌舞伎町店は、2023年7月22日に閉店となっていますが当初は「一時閉店で移転を検討している」という張り紙がされていたそうです。

張り紙には「近辺で移転先を探しています」との書き込みがあり、今後復活するような内容が記載されていました。

しかし、7月22日より前に会社自体は他の会社に譲渡されていたそうです。

実は『いわもとQ』は既に別の会社に経営を譲渡していたんですよ。今年の2月くらいに契約を済ませて、春くらいに完全に譲渡しました

マネーポスト

つまり2023年2月時点で、他の会社に譲渡していたわけです。

想像の話になるのですが、譲渡した会社が家主側の更新をせずいわもとQの店舗に代替で他の店舗を入れるような話になったのではないかと考えられます。

このことを裏付ける情報として、現在の店舗跡地にこのような目撃情報が見つかっていました。

スポンサードリンク

いわもとQの閉店後の目撃情報

いわもとQ-閉店理由4

こちらの写真は、歌舞伎町店の跡地になります。

1階店舗が元いわもとQの店舗になるのですが、すでに看板などは取り払われていることがわかります。

このことから、おそらく店舗自体は別のお店としてオープンするのではないかと考えられますね。

もし、店舗自体を使わないのであれば「貸物件」のような表記があると思いますし、別の会社に譲渡したことを考えると別店舗が入ることが濃厚ではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメント

コメントする

目次