MENU
カテゴリー

森香澄の実家はお金持ち?父親は放送作家で幼少期からピアノを習っていた

当ページのリンクには広告が含まれています。

元テレビ東京アナウンサーでセントフォース所属のアナウンサーである森香澄(もりかすみ)さん。

実は、ご実家お金持ちという情報がウワサになっていました、

この記事では、森香澄さんのご実家の情報についてわかる範囲でまとめてみました。

スポンサードリンク
目次

森香澄の実家はお金持ちなのは本当?

森香澄-実家1

名前:森香澄(もりかすみ)
生年月日:1995年6月16日
出身:東京都

森香澄さんのご実家情報に関しては公表されている情報がないので、実際にお金持ちなのかは不明です。

ですが、お金持ちだとウワサが出るようになったのはいくつか理由があるからです。

スポンサードリンク

森香澄の実家がお金持ちと言われる3つの理由

お金持ちの理由:幼少期からピアノ

森香澄-実家4

森香澄さんは3歳の頃から14年間ピアノを習っています

毎日2時間みっちりと練習された

バラエティ番組でも時折、ピアノ演奏を披露するのですが1度聞いた原曲をコピーして演奏できるなどかなりの腕前であることがわかりました。

ピアノの授業料などを考えると14年間習い続けられたということは、普通の家庭よりも裕福ではないかと考えられます。

ヤマハ音楽スクールさんの料金表をもとにどれくらいの月謝を払っていたのか調べてみました。

ピアノ教室の授業料参考

入会金:5000円

授業料(初級):月額11000円(月3回レッスン)

授業料(中級):月額12500円(月3回レッスン)

授業料(上級):月額13500円(月3回レッスン)

※あくまでもざっくりとした情報なので、実際の値段とは異なります。

レベルが上がるにつれて、レッスンする料金が上がっていくことはわかったので、長く続けているということはそれなりに裕福な家庭でないと厳しいかもしれません。

森香澄さんの場合は14年なので、月額12000円だとすると

1年のレッスン費:約14万円
14年のレッスン費:約200万円

14年で200万円ほどかかっていたことになりますね。

余談ですが、バラエティ番組だけではなく2023年10月放送のドラマ「たとえあなたを忘れても」という作品では、ピアニストとして登場して演奏もされています。

スポンサードリンク

お金持ちと言われる理由:父親が放送作家

森香澄-実家3

森香澄さんのお父さんは、どうやら放送作家さんをされているそうです。

2023年11月5日放送の「チャンスの時間」で父親が放送作家であることを告白されていました

お父さんの名前などは公表されているわけではないので、どういった作品を手掛けていたのかは不明です。

ですが、森香澄さんの年齢的に考えて80年代~90年代にかけてのテレビ全盛期時代の支えて来られた方ではないかと考えられますね。

どうやら、今も現役として活躍されているということなので、もしかすると有名な作品を手掛ている方なのかもしれません。

名字から考えると森光司(もりこうじ)さんという「TVタックル」「クイズ・ミリオネア」などを担当された方の可能性もあるようですが…

お父さんが誰なのかまでは特定されていません。

お金持ちと言われる理由:幼少期のミュージカル鑑賞

森香澄-実家2

3つ目の理由は、幼少期時代からコンサート・ミュージカル鑑賞をしていたということです。

森香澄さんは、ピアノのレッスンで毎年コンクールに出演されていました。

衣装もドレスアップで毎年変わっているため、お洋服にお金を掛けても余裕な経済状況ではあったのではないでしょうか。

また、幼少期に小坂明子さんのコンサートに行っていたことをSNSに投稿されています。

小坂明子さんとは、16歳(1973年)に楽曲「あなた」でシンガーソングライターデビューを果たし200万枚を売上、現在でもミュージカル作家などで活躍されている方になります。

楽曲も2000曲以上も発表されており、セーラームーンのミュージカルなども手掛けていますね。

おそらく、森香澄さんが訪れたミュージカルとは1993年~2005年まで行われた「ミュージカル 美少女戦士セーラームーン」ではないかと考えられます。

ちなみに今でもミュージカルの曲を担当されているのですが、小坂さん出演のミュージカルの料金は

一般席:8800円
プレミアム席:12000円

となっていました。

森香澄さんがプロの音楽家を目指そうと思っていた時期あったのですが、その時に影響を与えたのが小坂さんだったのでしょう。

幼少期から、結構音楽面でお金がかかるのにも関わらず、鑑賞できたということは、お金に余裕がないと厳しいと思います。

ですので、森香澄さんのご実家は裕福な家庭と言って間違いないでしょうね。

スポンサードリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次