MENU
カテゴリー

プロ野球の試合で夜10時以降の鳴り物禁止?笛がOKなのは理由も紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

WBCに関わらず野球の試合では、夜の10時以降は鳴り物が禁止となっているんですよね。

しかし、笛に関しては鳴り物のような気がしますが規制されていません。

実は、笛に関しては10時以降でもOKとなっている理由がありました。

この記事では、プロ野球で夜10時以降も笛がOKの理由について紹介します

目次

プロ野球の試合で夜10時以降の鳴り物禁止って本当?

東京ドームでは、野球の試合で22時以降の鳴り物禁止となっています

22時以降禁止となっているのは、東京ドームだけでなく西武ドームも同じです。

また、時間帯は異なりますが、札幌ドームに関しては23時以降が禁止なんですよね。

禁止となっている理由は以下のとおりです。

22時以降鳴り物禁止の理由

球場周辺の環境に配慮するため、22時以降は鳴り物禁止となっている

ただし鳴り物禁止となっていないドームもいくつか存在します。

例えば、【ナゴヤドーム、福岡ドーム、千葉マリン】で時間帯の制限はありません。

ちなみに甲子園でも22時以降は禁止のようですよ。

ですが、なぜか笛に関してはOKが出ているのだとか。

プロ野球の試合で夜10時以降も笛はOKの理由

まず、笛に関しては紛れもなく鳴り物に該当します。

しかし、22時以降も笛に関してOKが出ているのは、ファールボールの際に笛が使用されるためです。

『審判が鳴り物使ってるじゃないか』ということで笛はOKということになっているのだとか。

確かに、「ファールボールにご注意ください」というところで笛が吹かれることがありますよね。

そのため、笛は鳴り物ですが規制の対象にないようですね。

だからなのか、22時以降は指笛で応援される方も増えているように思いました。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次