MENU
カテゴリー
Blog Rankng
ブログランキング・にほんブログ村へトレンドニュースランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

羽賀研二がクズと言われる理由は?過去の不祥事と借金事件まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事では、羽賀研二さんが過去に起こした不祥事について紹介しています。

元タレントで事業家として活躍されている羽賀研二さん。

実は、羽賀研二さんなんですが過去に逮捕されたことや借金の問題など報じられていたことがあり、「クズ」と呼ばれていたこともあったですよね。

どんな不祥事だったのかご存知ない方もいらっしゃるかと思います。

この記事では、羽賀研二さんがクズエピソードについてまとめてみました

目次

羽賀研二がクズと言われる理由

名前:羽賀研二(はがけんじ)
本名:當眞美喜男(とうまみきお)
生年月日:1961年7月21日

羽賀研二さんがクズと言われる理由は、女性問題、借金問題、詐欺恐喝などさまざまです。

2007年と2019年に逮捕されたこともあり、芸能界からも実質引退となっていました。

羽賀研二さんが過去に起こした不祥事についてまとめると以下のとおりです。

  • 3億7000万円をだまし取る
  • 暴力団を使って1000万円の示談書にサインさせる
  • 詐欺と恐喝未遂で逮捕され懲役6年
  • 返済回避のため16件の不動産を妻名義にして偽装離婚
  • 再び逮捕されて1年2ヶ月
  • 元妻の梅宮アンナとペアのヌード写真集を出した
  • 梅宮アンナに借金8000万円を肩代わりさせた

ワイルドでかっこいい見た目の反面、当時の不祥事を知る人からは「クズ」「捕まったことがある人」と認識されています。

梅宮アンナさんのお父さんとして知られる故・梅宮辰夫さんからは「稀代きたいの悪」と言われていました

稀代の悪:世にもまれな悪人、悪者

当時は、バカップルとして知られていたのですがさすがに自分の娘に借金の肩代わりをさせたり迷惑なことをさんざんしていたから、梅宮辰夫さんも呆れてしまっていたのだと思います。

では、そんな梅宮辰夫さんを呆れさすほどの羽賀研二さんの不祥事の内容を細かく紹介していこうと思います。

羽賀研二の過去の不祥事と借金をまとめ

羽賀研二の不祥事:梅宮アンナへの借金

※梅宮アンナ:当時22歳、羽賀研二:当時31歳

まず、羽賀研二さんと言えばなんですが、梅宮アンナさんと交際していた時期がありました。

実際に交際が報じられたのが、1994年で「平成のバカップル」として当時話題になったんですよね。

当時はアンナさんの方がぞっこんだったようで、当時のワイドショーは2人の話題でもちきり。

ただし、その後羽賀研二さんの方に巨額の借金が発覚します。

金額は明かされていないのですが、被害を受けたのは梅宮アンナさんの父親の梅宮辰夫さんで、なんと羽賀研二さんの借金の連帯保証人になっていたそうで、羽賀研二さんの借金の肩代わりをすることになったそうです。

その額なんと8000万円

さすがに梅宮辰夫さんと言えども、多額の肩代わりに怒りは覚えてもしょうがないですよね。

『俺の娘に何してくれてんだ!』って誰でも思うでしょう。

ただそれだけではなく、その借金を返すための手段がまた問題となっていました。

羽賀研二の不祥事:梅宮アンナとのペア写真集

2人は、1995年3月5日に「アンナ愛の日記」というペアヌード写真集というものを発売されています。

有名写真家の篠山紀信さんにお願いし、メキシコ西部の海岸で撮影されていました。

この写真集に関しては当時、「借金返済が目的』と報じられていたそうですが、アンナさんからの発案だったようで、2人の思い出のために作成されたのだとか。

よほど羽賀研二さんのことを好きだったらしく、21歳~26歳までの5年間の思い出の品として当時話題になりました。

父親の梅宮辰夫さんには『裸では撮らない』とウソまで付いていたそうです。

さすがに梅宮辰夫さんも借金は背負わすは、娘をヌードにさせるわで心持ちが悪かったに違いないでしょうね。

羽賀研二の不祥事:詐欺恐喝で逮捕

そして、2007年6月に羽賀研二さんは詐欺・恐喝未遂で逮捕されています。

この事件に関しては、未公開株の売買を巡った事件で3億7000万円の詐欺と恐喝未遂ということで逮捕されています。

無罪を主張していたのですが、最終的に懲役6年の有罪判決となっています。

事件の詳細に関しては以下のとおりです。

羽賀被告は01年6~10月、原告男性に未公開株を元値(1株40万円)の3倍に当たる1株120万円で売るなどし、計3億7000万円をだまし取った。

日刊スポーツ

羽賀研二の不祥事:強制執行妨害罪で逮捕

そしてももう一つ、羽賀研二さんは2019年1月に元妻の當眞麻由さんと共に強制執行妨害罪で再度逮捕されています。

この事件に関しては、さきほどの事件で大阪地裁で3億9000万円の支払いが確定しました。

実は羽賀研二さんなんですが、商業ビル3棟と賃家2軒と軍用地1つの6つの物件を所有、それらの家賃収入で300万円をもらっていたんですよね。

そこで考えたのが財産を全部妻に渡して、『お金がないことにしよう』というものでした。

裁判の中で「お金がなくて200万円しか払えない」と和解を申し出たのですが、裏では4億円もの物件を所有ということでした。

こちらに結婚から離婚までの時系列をまとめてみました。

2006年10月:當眞麻由さんと結婚
2010年:長女誕生
2013年:次女誕生
2016年12月27日:當眞麻由さんと離婚
2017年1月4日:所有する不動産の権利を麻由さんへ移す

つまり、偽装離婚によって4億円近くの支払いを逃れる財産隠しをされたのですが、元妻も一緒に逮捕されています。

この事件で、懲役1年2ヶ月の判決を食らっています。

つまり、合計7年間の服役ですね。

羽賀研二の不祥事:全く反省していない

それから、羽賀研二さんはABEMAプレミアム「恋のハイエナ」という番組出演されています。

この番組の中で、獄中生活のことを尼神インターの渚さんに話していました。

渚「178番って呼ばれていたんですか」
羽賀「178番の名札をつけているからね。そう呼ばれることもあった」
羽賀「178番のTシャツ作ろうかな」
「全く反省してないっすね!」

囚人番号178番だったことやそのこtについて武勇伝のように語っており全く反省の色がなかったようです。

逆にすごいメンタルだなと感じますが、詐欺だったり女性関係もいい加減な感じがちょっと誠意を感じませんよね。

そんな羽賀研二さんは過去に誠意大将軍というネタが話題になったことがありました。

羽賀研二の不祥事:誠意大将軍

羽賀研二さんなんですが、梅宮アンナさんと交際中に梅宮辰夫さんに結婚を認めてもらおうとされたんですよね。

でも多額の借金があったことから認められず。

しかも、当時グラビアアイドルの桜庭あつこさんと「アツい夜を過ごした」という熱愛も報じられワイドショーなどにも叩かれていました。

そんな絶望的な状況だったため、交際すらも認めてもらえず、「誠意を持って接する!」ということで記者会見で誠意大将軍と名乗ったのだそうです。

元ネタは、日本史の征夷大将軍からですね。

ほんと、誠意も無く歴史も汚した上に、こんな人にしつこく交際を認めてと言われていた梅宮辰夫さんのことを思うと心が痛みますね。

まとめ:羽賀研二がクズと言われる理由

羽賀研二さんは、過去に不祥事や借金などの問題で逮捕などされていました。

そのため、「クズ」「最低男」というイメージを持たれていた方もいらっしゃった思います。

ただ、時間が立つにつれて羽賀研二さん自身もメディア出演も減っていきました。

でも、これまでのことを反省していない感じがメンタルが強すぎて逆に好きになる方もいらっしゃるかと思います。

参考になれたら幸いです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次