MENU
カテゴリー

東出昌大が狩猟している山小屋の場所はどこ?山梨県で家賃ゼロ円生活

当ページのリンクには広告が含まれています。

不倫報道で話題になった俳優の東出昌大(ひがしでまさひろ)さん。

実は現在、山奥で狩猟をしながら生活を送っていることがわかりました。

自給自足で山奥にある一軒家で生活しているとのことですが一体どこの山で生活されているのか気になった方もいらっしゃると思います。

この記事では、東出昌大さんが生活しているとウワサの山小屋の場所について調査してみました

目次

東出昌大の現在は?山奥での家賃ゼロ円生活

東出昌大さんは、2020年1月に女優の唐田えりかさんとの不倫スキャンダルが報じられて話題になりましたよね。

スキャンダル以降は、婚約関係にあった杏さんとは2020年7月に離婚、所属していた事務所を2022年2月14日に契約解除などの報道も報じられています。

世間のイメージでは、「ゲス不倫男」という印象の東出さんは、今は山奥で狩猟生活をされているようです。

都会から離れ、生活費は2万円の6畳間で暮らしているのだとか

具体的にどんな環境かというとこのようなライフスタイルだそうです。

東出昌大の山小屋生活
  • 生活費は2万円
  • ガス、水道は契約していない
  • 汲取式のトイレ
  • 携帯電話は圏外
  • 食料は、仕留めた鹿やイノシシの肉と畑で作った野菜
  • 薪で火を起こして煮炊き
  • 洗剤は使わず、食器などを洗っている

家賃やガス代、水道代が掛からないということで多少仕事長くても生活がしていけそうですよね。

ただ、役者も継続されている中で携帯電話が使えないのはちょっと不便かなあと感じました。

東出昌大が狩猟している山小屋の場所はどこ?

都会から離れ、人里離れた山奥に暮らす東出昌大さん。

一体どこにいるのか気になった方もいらっしゃるかと思います。

実は、東出さんが住んでいる山小屋というのは元々別の方が所有していたようで、家主と親しくなった関係で空き家だったため住まわせてもらえているようです。

1年ほど前から山間の古い一軒家で暮らす。狩猟の下見でこの地を訪れ、家主の男性と親しくなった。空き家だったため、厚意で住まわせてもらっている。6畳一間が生活スペース。

産経ニュース

詳しい場所に関しては明かされていないのですが、おそらく山梨県山梨市牧丘町ではないかと噂されています。

実際に、過去には東出さんが住んでいる場所が富士山の麓(山梨県か鈴岡県)であることが報道で明らかになっていました。

富士山の麓で狩りをするのを趣味にしていたこともある東出

NEWSポストセブン

山梨県であるなら、東京にも近からず遠からずなため、俳優としても支障はないのかもしれません。

東出昌大が狩猟生活はいつから?

東出昌大さんは山小屋生活を始めたのは、2022年の初頭からであることがわかりました。

実は2022年10月に週刊文春での取材でこのようなことを話しています。

山での暮らしを始めて、かれこれ半年ですね

文春オンライン

具体的な日付は明らかになっていませんが、都会を離れて、自分を芸能人として見る方がいない山奥に逃げ込む形で生活を送っているのだとか。

狩猟生活ということで、狩猟には免許がいるそうです。

東出昌大が狩猟免許はあるの?

結論から言うと、東出昌大さんは2017年頃に元嫁の杏さんと一緒に狩猟免許を取得しています。

そのきっかけになったのが、2017年4月に発売された写真集「西から雪はやって来る」です。

この写真集は、東出さんが荒れた海にタコ漁をしたり、霊山に登ったり、イノシシをナイフでさばいたりなどの経験を収めた写真集になります。

撮影のために8日間でかなり貴重な経験であったことがわかりますし今の生活をしようと考えたのもこの写真集が決めてだったのかもしれません。

狩猟免許はこの写真集を撮影するために獲得されたのだとか。

ちなみに狩猟免許に関してざっくりと調べたのですが、

狩猟免許の内容

問題数30問くらいの筆記試験

視力や聴力などの適性試験

猟具や獲物の判別などの技能試験

17,500円くらいで3ヶ月くらい掛けて取得できるような資格のようです。

参考までに

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次