MENU
カテゴリー

杉咲花のそばかすはどこにある?いつからできたのか時系列で遡ってみた

2011年から子役として活躍され、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などの作品で活躍されている杉咲花さん。

そばかすができているということが話題になっていました。

パット見た感じだと肌質もきれいで気にならないレベルで美人なのですが、どこにそばかすあるんだろうなあと気になった方もいらっしゃるかと思います。

この記事では、杉咲花さんのそばかすの写真やいつごろできたのか時系列で遡ってみました。

目次

杉咲花のそばかすはどこにある?

名前:杉咲花(すぎさき はな)
生年月日:1997年10月2日

杉咲花さんは2024年4月17日にファンケル「toiro」の新CM発表会に出席された際に、自身にあるそばかすについて話していました。

話していた内容については以下に抜粋しておきます。

杉咲は「自分もそばかすがあるんですけど、これで良いと思ってるし、本人が望むままにいられるのがすてきなことだと思う」

東スポ

一見するときれいな肌質で、スキンケアもされている印象がありますよね。

ただ2024年4月15日から放送されているドラマ「アンメット」では、すっぴんで登場する場面もあるようで、そばかすが見えるシーンがあるようです。

確認してみると両頬にそばかすがあることが確認できました。

正直なところ、そばかすがあるなしに関わらずかわいいなあという印象なので何も気になりませんよね。

そもそもそばかすができる原因というのがあって、主に遺伝が関係しているそうで、日光に当たることによってできるとされています。

そばかすができる原因

紫外線を浴びることで肌を守るためにメラノサイトが過剰にメラニンをつくって色素沈着をするため
幼少期から出現する紫外線を浴びることで濃くなり遺伝も関係している

つまり、日光に当たるような作品などが多かったからなのではないかと考えられます。

ちなみに杉咲花さんなんですが、2006年にデビューしています。

ではいつ頃からできたのか時系列で遡ってみようと思います。

【時系列】杉咲花のそばかすはいつからできたの?

杉咲花の9歳の写真

作品名:まるまるちびまる子ちゃん
放送:2006年

まずこちらが子役としてデビューされた頃の杉咲花さんになります。

2006年(9歳)の時に城ヶ崎姫子役で登場しています。

このときの画質があまりイイものが見つけることができなかったのですが、おそらくそばかすらしきものは見当たりませんでした。

杉咲花の14歳の写真

作品名:桜蘭高校ホスト部
放送:2011年

次に、2011年(14歳)の頃の杉咲花さんの写真がこちらになります。

伽名月麗子(かなづき れいこ)という役を演じられていました。

画像を確認して見ると、ロングヘアーで隠れてはいるもののそばかすは見当たりませんでした。1997

杉咲花の17歳の写真

作品名:MOZU
放送:2014年

そしてこちらが、2014年(17歳)に放送されたドラマ「MOZU」に出演された頃の杉咲花さんになります。

よく見ると頬のあたりに薄っすらとですが、そばかすようなものが確認できました。

ただわからないレベルのため、この頃くらいに野外での撮影が多かった影響なのかもしれません。

杉咲花の20歳の写真

作品名:無限の住人
上映:2017年

そしてこちらが、2017年に上映された映画「無限の住人」に出演された頃の杉咲花さんです。

よく見ると、この頃の頬にうっすらとそばかすらしきものがあることがわかりました。

江戸時代を舞台にしているということで野外での撮影が多かったからかもしれません。

杉咲花の23歳の写真

作品名:おちょやん
放送:2020年

そしてこちらが2020年(23歳)の頃の杉咲花さんの写真になります。

おちょやんではおそらくメイクされてるからなのか、そばかすが確認できませんでした。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次