MENU
カテゴリー
Blog Rankng
ブログランキング・にほんブログ村へトレンドニュースランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

かつみさゆりの若い頃がかわいい!昔から美脚でスタイル抜群だった!

当ページのリンクには広告が含まれています。

ボボヨーンのギャグでおなじみにの夫婦漫才師のかつみさゆりさん。

良妻であるさゆりさんはいつ見ても、美脚でスラっとしてかわいいですよね。

そんなさゆりさんは、若い頃からスタイル抜群でミスコン荒らしだった頃があったのだそうです。

この記事では、かつみさゆりさんのさゆりさんの若い頃をピックアップしてまとめてみました。

目次

かつみさゆりが美脚すぎると話題に

さゆりさんの公式インスタを見ると、どれも美脚写真が多くとても50代とは思えない姿がいくつも出てきますね。

どの写真もお笑い芸人というよりも20代のグラビア写真みたいですよね。

ちなみに吉本の公式プロフィールで確認したところ、

身長は163cm
体重が45kg

身長的に言うと、桐谷美玲さんと同じくらいということになりますね。

ちなみに、女性の身長163cmは、平均体重が58.4kg、美容体重が49.2kgであるため、モデル体型よりも遥かにスタイル抜群なのがデータからもわかります。

そんな、さゆりさんなんですが、今だけでなく若い頃もすごくかわいかったんですよね。

かつみさゆりの若い頃がかわいい!

さゆりの若い頃の写真:21歳頃

こちらの写真は、21歳の時のさゆりさんの写真になります。

ナチュラルメイクで目がくりっとしていてアイドルもしくは局のアナウンサーって感じの雰囲気がありますよね。

とてもお笑い芸人という感じではなく、モデルや女優さんの方があってるんじゃないかと思ってしまいました。

さゆりの若い頃の写真:27歳頃

こちらが、さゆりさんが27歳の頃に結婚された時の写真になります。

ちなみにかつみさんは33歳。

もうモデル顔負けの美人さんで、美しすぎますよね。

育ちが良さそうな雰囲気も出ていて、ぼよよんを後にすることになるとは想像もできません。

こんな美人のさゆりさんは、実はミスコンに出まくっていた時期があってミスコン荒らしと呼ばれていたことがあったようなんですよね。

当時は、テレビ番組のアシスタントをされていて、その時に桂文枝さん知り合い、文枝さんの事務所に所属していました。

かつみさんとは、桂文枝さんの番組「桂三枝の激闘スタジアム」で共演したことがきっかけとなったのだそうです。

さゆりの若い頃の写真:幼少期

そしてこちらが幼少期で、5歳の時の幼稚園時代の写真になります。

こちらの写真の右側がさゆりさんになります。

セピア色の写真ですが、幼稚園なのに顔が美少女で子役でももらえるんじゃないかと思えるほどかわいいですよね。

子供の時代からかわいかったことがわかりますよね。

かつみさゆりの美脚の秘訣はマッサージだった

かつみさゆりさんのInstagramの中で、美脚について秘訣を投稿されていました。

「唯一のチャームポイントのお脚は『その日のむくみをその日のうちに!!』を鉄壁の守るべき標語として頑張っております!!」

と書いており、普段からむくみを徹底して取っていらっしゃることがわかりました。

足のマッサージとエクササイズを日頃から頑張っていらっしゃることが秘訣ようのようです。

50歳でも20代と変わらない見た目は、普段からの積み重ねだったようですね。

かつみさゆりのプロフィール

名前:尾崎小百合(おざきさゆり)
本名:市田小百合(いちださゆり)
生年月日:1969年7月15日
出身:兵庫県神戸市長田区
血液型:B型
担当:ボケ

「ぼよよーん」のギャグでおなじみのかつみさゆりさんは、2000年4月に結成をされています。

世間のイメージでは、かつみさゆりさんは借金が多いという印象ですよね。

一時期は2億円あったといわれていますが、2020年現在は「ざっくりと、フェラーリ6大分くらい」と説明されていました。

ちなみにフェラーリの値段を調べてみると

1台あたり2500~5500万円の間であることがわかりました。

ということは、少なくても1億5000万円ということになるのでしょうね。

かつみさゆりの実家はお金持ち

さゆりさんは、実はお笑い芸人とは思えない上品な時が垣間見えることがあります。

実は、ご実家が神戸にある電気屋さんの営業をしていたらしく、3歳の頃からピアノを習っていて大阪音楽大学短期大学部ピアノ科という音大を卒業されているんですよね。

かなりのお嬢様という感じですが、現在は旦那さんの借金を一緒に換算することを目標に活躍されているので性格もすごいいいことがわかります。

さゆりさんは、2004年6月に卵巣のう腫、子宮筋腫、子宮内膜症の3つの病気を患い、1ヶ月の入院となっていたことがありました。

詳細は明らかになっていませんが、2人の間でお子さんがいないことに関わっているのかもしれません。

2人の代名詞でもある「ボヨヨ~ン」というギャグは、夫であるかつみさんの体を張るロケにさゆりさんが勝手に同行した際に誕生しました。

その当時は、お手製のポンポンでかつみさんを応援していたのですが、ポンポンが首から掛けられるように紐を付けていたのだそうです。

ポンポンを頭に付けたり試行錯誤を繰り返しながら現在のスタイルになったのだそうでよね。

まとめ:かつみさゆりのさゆりさんがかわいい

かつみさゆりのさゆりさんがかわいいですよね。

若い頃から可愛かったことがわかりましたし、50歳を超えても美脚をキープしているのがすごいですよね。

明るくて美人のお嫁さんをもらえたかつみさんが羨ましすぎますね。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次