MENU
カテゴリー

&TEAM K(ケイ)の出身高校はどこ?陸上部からダンサーになった経緯は?

当ページのリンクには広告が含まれています。

グローバルグループ「&TEAM(エンティーム)」のKくんこと古賀祐大(こがゆうだい)さん。

実は高校時代に名門校の陸上部に所属されていました。

ファンの間では、『足が早い』ということは有名な話。

どこの高校なのか?どうして陸上からダンサーになったのか気になった方もいらっしゃるかと思います。

この記事では、&TEAMのKくんの出身校や陸上からダンサーになった経緯についてまとめてみました

目次

【&TEAM】K(ケイ)は足が速いのはなぜ?

本名:古賀祐大(こがゆうだい)
生年月日:1997年10月21日

Kさんは、高校時代に陸上部に所属されておりマラソン選手として活躍されていました。

2023年10月には、オールスター感謝祭の赤坂5丁目ミニマラソンに初出場した際に、2位と1分の差を付けてぶっちぎりで1位を獲得。

実は、出身校というのは駅伝の名門校なんですよね。

青山学院大学駅伝部の原晋監督も注目していたようでスカウト候補の1人だったそうですよ。

高校卒業後は、大学には進学していないので、もしかすると選択が違えば大学で駅伝を走っていたかもしれません。

【&TEAM】K(ケイ)の出身高校はどこ?

学校名:流通経済大学付属柏高等学校
場所:千葉県柏市十余二1-20
通称:流柏(りゅうかし)

Kさんの出身校は、千葉県にある流通経済大学付属柏高等学校になります。

高校サッカーの名門校でも知られており、サッカーの強豪校となっています。

こちらの写真は、I-LANDのオーディションの際に紹介されていたKさんの高校時代のものです。

写真でトロフィーを持っているのがKさんですね。

2015年7月4日に行われた「第57回男鹿駅伝競争大会」に出場し、優勝された際の写真になりますね。

このことに関しては、学校のFacebookでも掲載されていました。

2区 古賀祐大(3年):3.195km 9分9秒

2チームエントリーで、2時間8分27秒という記録で優勝をされたようです。

タイムに貢献したからなのか、集合写真ではトロフィーを持っていらっしゃいました。

そんな陸上選手として有望な方だったのに、どうしてダンサーに転身されたのか気になった方もいらっしゃるかと思います。

【&TEAM】K(ケイ)が陸上部からダンサーになった経緯は?

Kさんは、高校時代からすでにダンスボーカルグループ「EXILE」に憧れを抱いていたようで、高校卒業と同時にLDH主催のダンススクール・EXPG東京校に通うようになりました。

2017年には、EXPGの冊子にもプロフィールが掲載されるようになり特待生として実力を発揮。

しかし、1年後の2018年にスクールを退所されています。

理由は、アメリカ(LA)へのダンス留学のためでした。

ロサンゼルスでは、ダンススタジオ「MOVEMENTMENT LIFESYLE」で練習を行ったこともあったようです。

Kさんが留学したダンススタジオはBTSのジョングクやTXTメンバーも修行した場所として知られています。

その後、アメリカ留学中にBTSの映像を見たことがきっかけで

HYBEに入りたい!

と夢を持つようになり、2019年に日本へ帰国。

DEEPの新メンバー募集のオーディションに参加されました。

残念ながらデビューとはならなかったものの、HYBEのオーディションに合格し韓国で練習生としてスタートを切ります。

その後、2020年にENHYPENの「I-LAND」に出演したり、2022年には「&AUDITION」などに参加し、&TEAMとしてデビューをすることになりました。

まとめ:&TEAMのK

&TEAMのKさんは、高校時代に陸上部に所属されていることがわかりました。

現役最後の年に大海で優勝を果たしたこともあったようです。

しかし、高校時代からダンスに興味を持つようになり大学進学ではなくダンスの道に突き進むことを決めたようです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次