MENU
カテゴリー

大谷翔平がヒットを打った時のポーズは何?ヒップロックの由来を解説

2024年シーズンからドジャースに加入した大谷翔平選手。

ペッパーミルポーズや兜セレブレーションなど、エンゼルス時代に話題になったのですが

ドジャースに加入してからは新ポーズが話題になっていました。

この記事では、大谷翔平選手がドジャースに加入してから行っている新ポーズの意味についてまとめてみました。

目次

【動画】大谷翔平がヒットを打った時のポーズが話題

大谷翔平選手が塁に出た時に行うセレブレーションのポーズ

左足を上げて両腕でバンザイをして左に傾くというポーズが度々目撃されていますよね。

ドジャースでは大谷選手以外にもフリーマンやアウトマン、ヘルナンデスなども行っていました。

あのポーズはそもそもなんなのか気になった方も多いかと思います。

大谷翔平の新ポーズ意味は何?

大谷翔平選手やドジャースのメンバーが行っていた新ポーズは、ヒップロックポーズと言われているそうです。

ヒップロックポーズなんですが、選手が日々トレーニングで行っているエクササイズの1つのようで、練習中にこの動きをしているシーンも確認されています。

これはキャンプ中に撮影されたものなのですが、ウォーミングアップで先程のポーズをしていることがわかりますね。

エクササイズの1つで、骨盤の動きに注目した運動でサッカーやフットサルのパフォーマンス向上にもつながるということで近年取り入れられているトレーニングなのだそうです。

実はこのポーズの由来なんですが、もうひとつありました。

大谷翔平の新ポーズはドラゴンボールから由来?

実は先程紹介したヒップロックポーズなんですが、もう一つ由来となっているのが大人気漫画「ドラゴンボール」のフュージョンポーズになります。

2024年3月1日にドラゴンボールの作者である鳥山明先生が亡くなったことを受けて、哀悼の意を示す形でスミスコーチと大谷翔平選手がフュージョンポーズをしたことが話題になりました。

このポーズの動画についてもこちらに載せておきます。

このポーズは、先程紹介したヒップロックポーズに似ているということで、ドラゴンボールが由来と思っている方もいらっしゃるかと思います。

ポーズは似ているのですが、大谷翔平選手が出塁した際には人差し指を立てているシーンがないため厳密にいうとフュージョンポーズとヒップロックポーズは違うものだと思いました。

ただ似ているということで、ネット上では『フュージョンポーズ』と話題になることもあるようですよ。

大谷翔平の新ポーズはグッズ化もされている

商品名:Yamamohtani(山本大谷)
値段:30ドル(4500円)

実は大谷選手のポーズなんですが、Tシャツとしてグッズ化されています。

Tシャツには、大谷翔平と山本由伸が描かれていました。

ヒップロックTシャツとなっているのですが、ドラゴンボールZの自体となっており『LOS ANGELEZ(ロスアンゼルゼット)』と記載されています。

デザインしたのは、ケニー・テヴェロウィッツさんという方で大谷さんのフュージョンポーズからインスパイヤされたからなのだそうです。

あくまでもヒップロックポーズに基づいたものらしいのですが、自身がドラゴンボールファンだったことでこのTシャツが作られたそうですよ。

ちなみに日本でも購入できます!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次