MENU
カテゴリー
Blog Rankng
ブログランキング・にほんブログ村へトレンドニュースランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

【月曜から夜ふかし】かに飯の店(かに太郎)の場所はどこ?味の評判や店主をまとめてみた

バラエティ番組「月曜から夜ふかし」で紹介されて話題になっていた個性強めのカニ料理の店。

かに太郎さんというお店なのですが、番組を見てちょっと気になっている方も多いかと思います。

この記事では、月曜から夜ふかしで紹介されていたかに料理のお店の場所やエピソードについて紹介します。

目次

【月曜から夜ふかし】かに飯の店がすごい

月曜から夜ふかしの調査企画『営業してるのか疑問に思うカニ料理の店』で紹介されて話題になったカニ料理のお店「かに太郎」。

お店は、王冠のような形状の建物が特徴的なのですが、建物周辺や店内などにはに廃材などがかなり置かれているんですよね。

かに料理を提供する際に薪として使用するため、いらなくなった廃材を知人が定期的に持ってきてくれた結果かなりの量になってしまったのだとか。

ただ、知る人ぞ知る幻のかに飯が食べられるということで北海道のバイク旅をしている方の中では一度は訪れたいお店として愛されているそうで東京から来られる方もいらっしゃるそうです。

【月曜から夜ふかし】かに飯の店の場所はどこ?

名前:かに太郎
住所:北海道白老郡白老町竹浦116

かに太郎のお店の場所は、北海道の白老町で国道36号線沿いにあります。

こちらに詳細な場所のGoogle Mapも載せておきます。

室蘭市から車で30分くらいの距離にあるため、フェリーを乗り継いで車で向かう感じで行く感じになるでしょうね。

バイクのであれば、海沿いを走っていると見えるため比較的わかりやすく立ち寄りやすい場所ではないでしょうか。

【月曜から夜ふかし】かに飯の店の店主は山下さん

こちらのかに太郎を経営しているのは、店主の山下敏男(やましたとしお)さんです。

数年前に亡くなったという奥さんと一緒に切り盛りされていたのですが今は1人でお店をされているのだとか。

年中無休で1日2時間ほどお店を開けるようで、やる気がない日はやらないということも話している結構自由なスタイルで経営されています。

お客さんが来ることが少ないため、野外にある廃材の上で日向ぼっこをするのが日課となっています。

お店自体は55年前に建てられたということで、内装もかなり傷んでいる状況ですが、亡くなるまで続けると話していました。

そんなかに飯の味も気になるところですよね。

【月曜から夜ふかし】かに飯の味の評判は?

こちらが、お店で提供されているかに飯の1つになります。

かに飯の中には、紅生姜やたけのこが入っているそうで美味しいらしいですよ。

お味噌汁は北海道で取れるボリボリ(ナラタケ)が入っていて、こちらも美味しいらしいです。

価格が500円と安いのですが、普通はこの値段で食べられません。

また、売り切れになると入店自体も断れることもあるようで、料理が残っていたらラッキーのようですよ。

お店で食べられた方のSNSやレビュー記事を拝見したところ

かに太郎の評判

衛生面はアレだけど本当に美味しかった
かにごはんおいしいよ
500円ってコスパなののおいしい

など、お店の感じは廃墟ですが味に関しては高評価をされている方が多い印象でした。

ただ、その日の気分だったりそもそも提供している数が少なかったで、かに飯を食べれず帰る方もいらっしゃるので、

まさに幻のかに飯って感じですし、夜更かしで紹介されたことでまたレアなご飯になってしまうかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次