【相棒の呪い】鈴木杏樹以外の出演者5人のトラブルや不祥事まとめ

女優の鈴木杏樹さんと元歌舞伎俳優の喜多村緑郎さんの不倫が報じられ話題になっていました。

鈴木杏樹さんといえば、ドラマ「相棒」に2006年から2019年まで女将の月本幸子役として出演されていました。

ネット上では、今回の鈴木杏樹さんの不倫報道を見て「相棒の呪いでは?」という声が多く寄せられていました。

「相棒の呪い」と言われているのは、ドラマの出演者が不祥事やトラブルが多かったからのようですね。

この記事では、相棒の呪いで過去に不祥事やトラブルを起こした出演者についてまとめてみました。

鈴木杏樹の不倫は相棒の呪い?

2020年2月5日に女優の鈴木杏樹さんが、俳優の喜多村緑郎さんとの不倫が週刊文春で報じられていました。

文春の記事によると千葉市美浜区で海岸デートを楽しみ、ハグやキスなどの写真が掲載されていました。

このことに対して、ネット上ではZIPのパーソナリティを務められていたということで「ZIPの呪い」ということが噂されるようになりました。

ZIPの出演者が不祥事を起こす確率が多いことがわかりますよね。

鈴木杏樹さん以外のZIPメンバーの不祥事については以下の記事でまとめています。

実は、ZIPの呪い以外にもネット上では「相棒の呪い」ということも言われていることがわかりました。

鈴木杏樹さんは、2006年~2019年までドラマ「相棒」で女将(月本幸子役)として出演されていたんですよね。

では、相棒の呪いと言われている出演者のトラブルについて見ていきましょう。

【相棒の呪い】鈴木杏樹以外の出演者のトラブルまとめ

鈴木杏樹が相棒で演じた役

水谷豊さんが主演のドラマ「相棒」シリーズでは、右京の行きつけのお店小料理屋「花の里」で女将と話すシーンが登場しました。

元々、相棒シーズン4の『ついてない女』で初登場した月本幸子さんは、殺人未遂を犯してしまう役でした。

その後、幸子は相棒シーズン10で刑期を終えて『花の里』の二代目女将として働くことになり人気キャラクターとなるんですよね。

鈴木杏樹さん以外にもドラマ「相棒」で不祥事を起こした出演者は5人見つけることができました。

成宮寛貴さん、高樹沙耶さん、及川光博さん、大谷亮介さん、原田龍二さんなのですがどんなことをあったのでしょう。

相棒の呪いの出演者1:成宮寛貴の芸能界引退

2016年12月9日に、三代目相棒の甲斐亨(かいとおる)を演じた成宮寛貴さんが芸能界を引退されました。

成宮寛貴さんは、2016年12月2日にフライデーで薬物(コカイン)使用疑惑が報じられていました。

フライデーには証拠写真も掲載されていましたが、実際にはお菓子を作ってただけで、成宮さん側は完全に事件について否定をし怒っていました。

所属事務所もフライデーに対して、民事・刑事問わずに法的処置をとっていくと怒りをあらわにされていましたね。

そのまま、成宮寛貴さんは芸能界を引退されていきました。

相棒の呪いの出演者2:高樹沙耶の逮捕

2016年10月25日に、小料理屋「花の里」の初代女将の宮部たまき(みやべたまき)を演じた高樹沙耶さんが大麻所持・使用の容疑で逮捕されていました。

懲役1年執行猶予3年の判決がくだされ、本人も使用したことを認めていました。

2012年から、大麻の合法化に向けて活動をされていました。

2016年には、医療大麻の合法化を訴えるために参議院選に立候補するのですが落選してしまい、その後のマトリの捜査で大麻が見つかり現行犯逮捕されたんですよね。

相棒の呪いの出演者3:及川光博と檀れいの離婚

2018年11月28日に、2代目相棒の神戸尊(かんべたける)を演じた及川光博さんが檀れいさんと離婚されたことが報じられていました。

及川光博さんと檀れいさんは2011年7月27日に結婚されており、2人の間にお子さんはいません。

離婚原因については、「仕事に集中するあまり、時間的にも精神的にもゆとりが持てなかった」ということだそうです。

ただ、及川光博さんは新婚2ヶ月後には一般女性とデートをしていたというスクープあるため浮気が原因だったのかもしれません。

相棒の呪いの出演者4:大谷亮介の子供が高畑裕太

2016年9月に、刑事の三浦信輔(みうらしんすけ)を演じた大谷亮介さんが逮捕された高畑裕太さんの父親であることが発覚しました。

高畑裕太さんは、2016年8月に都内のホテルの女性従業員の女性に性的暴行をしたということで強姦(ごうかん)致傷で逮捕されていましたね。

大谷亮介さんが高畑裕太さんの父親であることは、母親の高畑淳子さん「親子関係は事実です」と週刊文春の取材で認めています。

高畑裕太は、高畑淳子の2度目の結婚で、当時の旦那さんと別居中に不倫してできた子供だったようです。

相棒の呪いの出演者5:原田龍二の4WD不倫

2019年5月31日に、警視庁捜査一課の陣川公平(じんかわこうへい)を演じていた原田龍二さんの不倫が報道されていました。

原田龍二さんは自身のインスタグラムを通じて出会ったファンの方と愛車の四輪駆動車の車内で不倫に及んだことから”4WD不倫”と言われてて話題になりました。

不倫スキャンダルが報じられ、舞台「サザエさん」のマスオ役を降板になりましたが、逆にトーク番組やバラエティ番組のオファーが増えたんですよね。

2019年末には、笑っていけないにも不倫ネタで再ブレイクされていました。

まとめ:相棒の呪い

鈴木杏樹さん以外にも、ドラマ「相棒」に出演されていた方で不祥事を起こしていた方が多いことがわかりましたね。

調べてみると5人の方の名前が上がっているので「相棒の呪い」は存在するのかもしれませんね。

参考になれたら幸いです。