【かつみさゆり】借金をした理由は株取引|現在の残高も調査してみた

ボヨヨーンなどのギャグでおなじみの夫婦漫才コンビ「かつみさゆり」さん。

芸能界の中でも借金がすごいということが話題になっていました。

実は、1億円以上もの額があるということですが

借金をしてしまった原因が気になりますよね。

この記事では、かつみさゆりさんが借金をしてしまった原因や今現在の借金の額について紹介します。

【かつみさゆり】借金がある理由は何?

かつみさゆりさん夫婦なんですが、借金がかなりあるということで有名です。

2021年時点で、約1億5000万円ほどあると言われていて、85歳くらいまで働けば返済が完了するということらしいです。

どうして、こんなにも借金があるかと言うと、かつみさんが28歳の時に購入した株が暴落したことが原因であることがわかりました。

つまり、バブル期に購入した株がバブルの崩壊と共に負債に変わったということです。

ただですね。

元々かつみさんは、かなりお金を持っていた時期があったんですよ。

【かつみさゆり】元々はお金持ちだった

かつみさんは、さゆりさんと出会う前に「どんきほ~て」というお笑いコンビを組んでいたのですが、当時はかなり売れっ子だったようです。

1985年12月に結成していたのですが、当時ってバブル期でお笑いブームの先駆けとなった年でもありました。

「どんきほ~と」としては、今のダウンタウン並にブレイクしていて、お笑いの賞なども総なめにしていたほどです。

NHK上方漫才コンテスト 最優秀賞

ABC漫才・落語新人コンクール 最優秀新人賞

上方お笑い大賞 銀賞

上方漫才大賞 新人賞

など、コンビとしてはかなり順調でした。

結成3年目には、年収1000万円にも達していたようで、お笑い芸人としてもトップで活躍されていたんですよね。

さらに、かつみさんなんですが芸人だけでなく投資にも力を入れていて、よく当ててお金を得ていたこともあったんですよ。

実は、25歳の時に2680万円のマンションを購入されていたのですが、そのマンションの近くに「大阪ドームが近くに建設が決まった」ということで、マンションの資産価格が上昇。

マンションが完成する頃には、2680万円で購入したマンションの資産価値が8000万円にも急上昇していました。

つまり、5000万円以上の利益が出たということでかなり当時はお金持ちだったことがわかります。

また、大手ゼネコンの「長谷工コーポレーション」の株を1000万円購入し、半年後には4300万円にもなったりと。

やることなすこと上向きで借金を抱えるなんてことは、当時想像もつかなかったことでしょう。

28歳の時には、総資産3億円にもなり超大金持ちの1人として話題になっていたようです。

ここまで聞くと、「どうしてお金持ちだったのに借金を抱えることになったの?」という疑問を持つと思います。

でも、実はここから1億7000万円の借金を抱える事件が待っていました

【かつみさゆり】かつみが借金を抱えることになった原因

かつみさんが1億7000万円の借金を抱えてしまったのは、株の取引で全財産(3億円)を掛けてしまったからです。

でも疑問に思いますよね。

kaze

3億円を掛けたんだから全部失ってもゼロになるんじゃないの?

実は、かつみさんが行った取引なんですが信用取引(しんようとりひき)といって、持っている金額以上を株取引ができるというものでした。

ちなみに、借りられるお金には上限があって担保の3.3倍までとなっています。

借りたお金や株式は、一定の期限内に返却していただく必要があり、期限を越えて取引を続けることはできません。

また、信用取引では現金や株式等を担保として証券会社に預けて、その担保の約3.3倍までの株式の取引が可能です。レバレッジをかけることで、資金を効率的にご利用いただけます。

この頃には、勢いがあって取引に自信があったということから、「2年間で3億を10億にしよう!」というようなことを思っていたそうです。

当時はバブル全盛期ということもあったり、これまで投資してきた結果がよかったことも後押しして、信用取引で10億円を投資することもなんの躊躇(ちゅうちょ)もなかったのだと思います。

ただ、結果的に信用取引で10億円を投資したのですがバブル崩壊と重なり、4億7000万円失ってしまいます。

つまり、全財産(3億円)を失うだけでなく、さらに1億7000万円の借金を抱えることになったということです。

信用取引ってリスクがあることがわかりますが、ちょうどバブルが崩壊というのも運に見放されてしまったのかもしれませんね。

【かつみさゆり】借金の残高も調査

かつみさゆりの現在(2021年)時点での借金の残高についてなんですが、どうやら二人が80代になる頃に完済の目処が経ったということをテレビ番組で話していました。

具体的な額は明かされていないものの、おそらく1億円はまだあるのではないかと思います。

というのも、2015年に二人はバンクシーの絵を購入したことが話題になっていました。

こちらがその絵ですね。

引用元:https://www.sponichi.co.jp/

当時は200万円で購入したのですが、今現在、同等のモノが4500万円にも高騰しているのだとか。

二人は「1億円をきったら売却する」ということを話していたので、少なくとも1億はあるということがわかります。

実は以前にも13万円で買ったバンクシーの絵があって、90万円で売却したことがあったらしいのですが、今その絵が3500万円になっているという経験をされたのだそうです。

「売らなきゃよかったあ」って感じだったと思いますし、経験を元に再度チャレンジしたということなのでしょうね。

まとめ:かつみさゆりの借金の理由

かつみさゆりさんなんですが元々はお金持ちだったことがわかりました。

ただ、バブル期の投資の失敗により1億7000万円の借金を抱えることになったのだとか。

今でも仲がいい夫婦ということは羨ましいですが、借金の理由は驚きましたね!

参考になれば幸いです。

広告