【どんぐりパワーズ】ミナコの実家がお金持ち?セレブな幼少期の生活がすごい

2人合わせて200kg超えの体重で注目されている女性お笑いコンビ「どんぐりパワーズ」。

ボケを担当されているミナコさんは、ご実家がお金持ちということがわかりました。

幼少期の生活がすごいとも噂されており、

この記事では、どんぐりパワーズのミナコさんについてまとめてみました。

【どんぐりパワーズ】ミナコの実家がお金持ち

名前:ミナコ

本名:山内美奈子(やまうちみなこ)

生年月日:1985年6月19日

出身:北海道十勝総合振興局河西郡更別村

事務所:ワタナベエンターテインメント

ミナコのTwitterはこちら

ミナコのInstagramはこちら

どんぐりパワーズは、コンビ二人共に巨漢ということで、ぽっちゃりネタを披露されています。

ボケを担当されているミナコさんは、看護師をしながら芸人として活躍されているのですが、ご実家がお金持ちということでお嬢様でもあるんですよね。

2018年2月には、バラエティ番組「深イイ話」の密着でも取材が来たことがあり【2000坪で玄関が自動ドア、富士山が描かれた間取りで10LLDDKK】のご実家がお披露目されたことがあったそうです。

また、ミナコさん自身は一人暮らしをされているのですが世田谷区にある2LDKのマンションを購入してもらったのだとか。

なんとその値段3000万円!

2000万円はご両親に出してもらい、1000万円は自分の家具などを揃えるためにミナコさんが現金払いされたのだそうですよ。

ご実家がお金持ちということで仕送りをもらっていそうですが、一切両親から仕送りを受け取っていないのだそうです。

それに、マンション購入にかかった2000万円も少しづつ返済されているのだそうですよ。

偉いですよね。

では、どうしてミナコさんのご実家がお金持ちなのかというと祖父のお仕事が関係していることがわかりました。

【どんぐりパワーズ】ミナコの実家がお金持ちの理由

ミナコさんのご実家がお金持ちなのは、お父さんが地元の建築会社の社長さんだからでした。

上記に写っているのはご実家の外観になるのですが、広い庭に2階建ての大きい家であることがわかりますね。

調べてみると、株式会社山内組という建築会社であることがわかりました。

引用元:http://www.kk-yamauchigumi.co.jp/

61年に創業ということは、おそらく祖父の代から会社を立ち上げたのだということが想像できます。

実は、上記の実家の写真にもチラっと写っているのですがミナコさんのご実家にはおじいちゃんの銅像が立っているんですよね。

【どんぐりパワーズ】ミナコの実家に銅像が立っている

2014年7月にミナコさんのTwitterに投稿された写真にこのような投稿がありました。

ご実家にこのようにおじいちゃんの銅像が飾られているのだそうです。

調べてみると、おじいちゃんの名前は山内義人(よしひと)さんで平成4年に亡くなられていることがわかりました。

そのため、ミナコさんのお父さんは34歳(1989年)の若さで現在の会社の社長に就任されて引き継がれています。

2021年には創業60周年も迎えられていることを考えると安定した経営をされているのが想像できますね。

そのため、ミナコさんが幼少期からすごくセレブな生活を送ることができていたようです。

【どんぐりパワーズ】ミナコのセレブな幼少期の生活がすごい

小さい頃は、幼稚園時代からステーキが大好物だったようで200gのステーキを頻繁に食べていたということがわかりました。

ミナコさんがぽっちゃりし始めたのは小さい頃からだったようですね。

また着ているお洋服もかわいいものばかりですし、愛されながら育ってきたことが伺えますね。

まとめ:どんぐりパワーズのミナコの実家

お笑いコンビ「どんぐりパワーズ」のミナコさんのご実家がお金持ちという噂は本当のであることがわかりました。

お父さんが地元の建築会社の社長で、おじいちゃんの銅像が立っているのもすごいですよね。

小さい頃からお嬢様の生活を送ってきましたが、自分で自立するために仕送りも受け取っていなかったりマンションの購入費も返しているというのはすごい偉いですよね。

これからも応援したくなりました!

広告