MENU
カテゴリー

インディアンス田渕の実家の製麺所はどこ?写真館も経営してるって本当?

明るいキャラクターとひまわりが印象的なお笑い芸人「インディアンス」の田渕章裕さん。

兵庫県出身なのですが、ご実家がそうめんを作っている製麺所なのだそうです。

どこの製麺所なのか気になった方もいらっしゃるかと思います。

この記事では、インディアンス田渕さんのご実家についてまとめてみました。

目次

インディアンス田渕の実家は製麺所

名前:田渕章裕(たぶち あきひろ)
生年月日:1985年6月2日
出身:兵庫県たつの市

インディアンス田淵さんのご実家は、兵庫県のたつの市にある製麺所になります。

このことに関しては、2023年9月26日に放送された「さんま御殿」で話していたことがありました。

兵庫県には、揖保乃糸(いぼのいと)と呼ばれるそうめんのブランドがあるのですがその製麺所の1つが田淵さんのご実家なのだそうです。

揖保乃糸とは?

兵庫県揖保川の流域で生産されている手作業で作られる手延(てのべ)そうめんのこと。厳選された良質な小麦と赤穂の塩を原料としており、日本三大そうめんの1つ。

日本三大そうめんの1つである揖保乃糸を実家で作られているってすごいですよね。

実は、揖保乃糸の製麺所について調べてみると、いくつか店舗が出てくるのですが、田淵さんのご実家はこちらではないかと考えられます。

インディアンス田渕の実家の製麺所はどこ?

名前:田淵製粉製麺 株式会社
住所:兵庫県たつの市新宮町鍛冶屋532

田淵さんのご実家の製麺所に関しては、こちらではないかと考えられます。

揖保乃糸に関しては、姫路市・宍粟市・揖保郡・佐用郡の約420軒の生産者さんで造られているんですよね。

製麺所に関して調べてみると【横尾製麺、アカギ食産、カネス製麺、赤木製麺、畑瀬製麺所、山下製麺所】などたくさん出てきました。

田淵さんの名字が入っている製麺所は複数あるわけではないため、田淵製粉製麺さんでほぼ間違いないと思われます。

こちらに田淵製粉製麺の場所の地図について載せておきますね。

田淵製粉製麺さんは、1950年2月11日に創設された会社で代表取締役社長が田渕環という方だそうです。

おそらくこの方が田淵さんのお父さんなのだと思いました。

実はお父さんとお母さんに関してはSNS等で顔出しされていたことがありました。

インディアンス田渕のコラボそうめんも

こちらは、2022年10月に関西大学で行われた「関西大学フェスティバル in 関西」の写真になります。

このイベントにはお笑い芸人も多数参加しておりインディアンスもお笑いステージに登場していました。

田淵さんのご実家の製麺所も出店オファーを頂いていたようで、温かいそうめんの差し入れだったりインディアンスとのコラボ商品も提供されていたそうですよ。

実は、ご両親に関してはSNSでも紹介されていたことがありました。

度々、そうめんの差し入れ届くこともあるようですよ。

インディアンス田渕の実家は写真館も経営してるって本当?

結論から言うと、田淵の実家が写真館だったというのは本当です。

ただし、現在は一線から退いているということで過去に写真館を経営していたということなのだと思います。

このことに関しては、2019年12月13日のインタビューでこのように答えていました。

田渕 実家が写真屋で、親父がカメラマンなんです。もう第一線は退いているんですが、いまも写真が好きで、何年か前に約束してもうたんです。「M-1で優勝したら、親父が欲しがっていた100万円以上するカメラのレンズを買うたる」って。

smartFLASH

写真が好きということで、今でも趣味で続けられているのではないかと思います。

インディアンスが2019年にM1グランプリの決勝に進出してからはおそらく、撮影する機会も増えたかも知れませんね。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次