MENU
カテゴリー
Blog Rankng
ブログランキング・にほんブログ村へトレンドニュースランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

みりちゃむの口喧嘩がすごい!頭の回転がすごいけど学歴や生い立ちは?

当ページのリンクには広告が含まれています。

eggモデルとして活躍されている”みりちゃむ“こと大木美里亜さん。

『口喧嘩が強いギャル』として有名になっていますが、そもそもどうしてそのようなことが言われるようになったのか気になっている方もいらっしゃると思います。

口喧嘩が強いだけで実は性格がいいとも噂が出ていますが本当なのでしょうか。

この記事では、みりちゃむさんの口喧嘩が強いという噂や性格がいいと言われる噂について調査してみました。

目次

みりちゃむの口喧嘩がすごい!

名前:大木美里亜(おおきみりあ)
生年月日:2002年7月10日
出身:埼玉県
事務所:LVS
みりちゃむのTwitterはこちら
みりちゃむのInstagramはこちら
みりちゃむのYoutubeはこちら

みりちゃむさんは、「口喧嘩ギャル」としてブレイクされています。

口喧嘩ギャルと言われるようになったのは、2021年11月17日にYoutubeで公開されたこちらの動画がきっかけです。

この動画の中で、みりちゃむさんは番組ディレクターをされている佐久間宣行(さくまのぶゆき)さんと口喧嘩の設定でバトルをされていました。

動画の中では、数人にギャルが登場されていますがみりちゃむさんが圧倒的に佐久間さんへの返しがうまいんですよね。

この動画を皮切りに、口喧嘩企画「口ゲンカ最強女子オーディション」がこのチャンネル内で多くなり「口喧嘩が強いギャル」として有名になりました。

みりちゃむさんがバトルしたのは佐久間さんだけでなく、三四郎の小宮さん、アルピー酒井さん、ダイアン津田さん、錦鯉さんなどです。

さまざまな動画の中で、口喧嘩バトルとなった芸能人はほぼ全員みりちゃむさんの餌食になっており、返しで勝てている方がいませんでした。

芸人さんの発言に対して秒で的確なツッコミをされている姿を見ると「実は頭がいいんじゃない?」と感じた方もいらっしゃると思います。

みりちゃむの頭の回転がすごいけど学歴や生い立ちは?

まず、みりちゃむさんのご家族に関しては、【お父さん、お母さん、、みりちゃむ、弟(レイ君】の4人になります。

それから、犬(こむぎ)と猫(パンコ)を飼っているそうですよ。

仲がいいご家族のようでSNSでも度々、顔出しをされていることが確認できました。

どうやら、みりちゃむさんがギャルに目覚めたのは、小学校5年生の時で「小悪魔ageha」を見てからのようですよ。

また、ご両親二人共に父親が元チーマーで母親がガングロのギャルということもあってギャルになったのも必然だったのかもしれません。

中学1年生の終わりの頃には、ギャルメイクもマスターされ中学3年生のときには髪を染め、カラコンやつけまなども付けるようになったそうですよ。

当時は、周りにメイクをしているお友達もいなく「なんでメイクしてんの?」という感じで浮いていたそうなんです。

ただ、お母さんからは「化粧するならキレイにしなさい!」と厳しい指導があったようで、ギャルを突き通すことができ、15歳の時にはeggの専属モデルとしてデビューすることができたのだそうです。

また、お父さんも芸能界には理解があったようで「やるならとことんやれ!」と芸能活動をすることを応援してくれているそうですよ。

芸能界への理解があったご両親の元で育てられたということもあって、素直で素敵な方ということがわかりましたね。

みりちゃむは実は性格がいい

みりちゃむさんなんですが、口喧嘩がすごいということでちょっと怖い印象があるかもしれませんが、あくまでも口喧嘩が強いだけで普段は優しい方のようです。

数々の口喧嘩動画の中では、誰も勝てていない状態ではあるのですが、動画の最後にはバトルした相手に笑顔で挨拶をしているシーンがありました。

あくまでも、口喧嘩が強いというのは彼女の特技だと思いますし、返しのうまさを見る限りでは頭の回転も早いのでしょうね。

おそらく、地上波のバラエティ番組でも視聴者や共演差にハマればブレイクしていくんじゃないかと思いますし、ネクストゆきぽよ、ネクストみちょぱのようなポジションを確立していくんじゃないでしょうか。

まとめ:みりちゃむは実は性格がいい

eggモデルとして活躍されているみりちゃむさんは、口喧嘩が強いということで話題になっていました。

ただ、普段から口が悪いということではなく元々は性格がイイ方ということがわかりましたね。

ギャルとして活躍されている芸能人も増えてきましたが、ネクストみちょぱさん、ネクストゆきぽよさんのようになっていきそうですね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次